『ゼノブレイドクロス』デザイナーに柳瀬敬之氏、麦谷興一氏が参加

xenobladex_141201

xenobladex_141201

『ゼノブレイドクロス』には、様々な異星人などが登場し、それら種族ごとの文化をゲームのグラフィックに反映させるために、それぞれ描き手を分けるという贅沢な手法を選択したことが高橋哲哉監督より発表されましたが、本日より参加デザイナーの紹介が開始されました。

まずは柳瀬敬之氏。柳瀬氏は『エアガイツ』、『アーマード・コア2』、『スパロボJ/W』、『MGS4』、『ダライアスバースト』、『メタルギアライジングリベンジェンス』などにおいてメカデザインを手掛けておられます。高橋監督は「僕の伝えるイメージを的確に具体化してくださるのでとても信頼しています。本作でも非常に格好良いドール(ロボ)を描いてくださいました」と綴っています。

つづいて麦谷興一(CHOCO)氏。高橋哲哉氏の過去作品『ゼノサーガ』シリーズにおいて、キャラクターデザイン/メカデザインなどを手掛けておられる方なので、『ゼノ』シリーズのファンには説明不要ですね。

本日紹介されたのはこのお二方。今後も少しずつ紹介していくとのことなので、続報をお楽しみに。

関連リンク
 ・ゼノブレイドクロス 公式Twitter

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事