『夜廻』不気味な噂の数々や新たなお化け、悲しみや恨みを抱え彷徨うものなど新たな情報が公開

yomawari_150730 (1)

日本一ソフトウェアは、10月29日に発売を予定しているPS Vita用ホラーアドベンチャー『夜廻』の公式サイトを更新し最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

街中の噂を辿る

街中にある“掲示板”や“ゴミ捨て場”を調べることで、周辺の情報や探索に役立つ物を得られることがある。また、街の各所には“不審な噂”も流れている。手に入れた情報や噂を辿り、消えた姉と愛犬の行方を追う。

住宅街にある掲示板には、犬の騒音被害に関する内容が記されている。
yomawari_150730 (4)

学校ではプールで行方不明になった女の子がいるなど、不審な噂がたくさんある。
yomawari_150730 (5)

寂れた商店街でショーウィンドウのマネキンが夜な夜な動くらしい。
yomawari_150730 (6)

街外れにある林。人気がなく、子供の行方不明が多発しているらしい。
yomawari_150730 (7)

お化け

盲目の霊

yomawari_150730 (10)
何らかの事故により、目と命を失った盲目の霊。足音や物音に敏感に反応する。

顔面岩

yomawari_150730 (12)
林や山に潜む人の顔をした岩の怪異。光を当てると動き出し攻撃してくる。

化け猫

yomawari_150730 (11)
巨大な猫の頭部をしたお化け。普通の猫に化けており、近づくと姿を変えて襲い掛かってくる。

よまわりさん

yomawari_150730 (13)
夜道に出没する謎の怪異。少女を見つけると、少し離れた場所から後をつけてくる。

お化けを回避する

yomawari_150730 (15)
お化けに遭遇した時、探索中に入手したものを利用することで回避が容易になる場合がある。持ち物とお化け、それぞれ特徴を理解すれば、効果的な回避方法が見つかる。

彷徨うもの

yomawari_150730 (16)
探索を進めると奇妙な行動を取るお化けと出会うことがある。お化けの多くは過去に悲しい出来事を体験しており、何かを求めるようにして夜の街を彷徨い続けている。注意深く彼らの動きを観察すれば、彼らの求めるものや、この世に留まる理由が分かるかもしれない。

お化けたちは怖いようで、どこか切なさを持ち合わせている。
yomawari_150730 (17)

街路を走る首無し馬。毎晩同じ道を走り続けている。

誰かに捨てられたメリーさんの人形。捨てられた恨みと悲しみから、今でも持ち主を探し彷徨い続けている。街の何処かには携帯電話が落ちており、時折メリーさんから居場所を伝える電話がかかってくる。

夜の街に出没する大きなだるま。何故か両目が描かれておらず、子供を見かけると遊び相手に誘ってくる。一緒に遊んであげるとご褒美をくれる。

収集品と少女の日記

サブイベントを進めると、お化けに関わる小物やメモが手に入ることがある。これらは収集品として少女の日記に記録されていき、後で見返すことができる。収集品に関する少女のコメントを読むことで、お化けの正体やバックストーリーが明らかになることも。

yomawari_150730 (24)

関連リンク
 ・夜廻

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事