『妖怪ウォッチ3』舞台はなんと海外「USA」!発売後も進化する更新型ゲームに[更新:動画追加]

ws002504

ws002504

レベルファイブは新作発表会において『妖怪ウォッチ3』の舞台が海外USAになると発表しました。また発売後もアップデートによって進化していく更新型のゲームになるとのことです。

スポンサーリンク

舞台はUSA

ゲームの新たな舞台はUSA「セントピーナッツバーグ」。
家族の都合でUSAに渡ったケータ。セントピーナッツバーグという町で暮らすことになるが、この町にも妖怪がたくさん潜んでいる。

新たな妖怪はメリケンチック!?

USAでも様々な「メリケン妖怪」たちに出会う。見た目も能力も、どことなくメリケンの雰囲気!?

youkai-watch-3_150407 (1)

新世代ロケット!?ジョンソン宇宙センター

USAピョンにとって思い入れのある土地、ジョンソン宇宙センター。新世代ロケットの姿も見えるが…!?

2人目の主人公「イナホ」と新妖怪「USAピョン」

youkai-watch-3_150407 (3)

ちょっと変わった彼女の前に、ちょっと変わった妖怪が!?全く新しい物語がはじまる。

ジバニャン、コマさん級の主役妖怪「USAピョン」

いつも強がって威張っているが、さびしがり屋で、一人になることを嫌う。口癖は「○○ダニ」。宇宙開発機関「NASU」のピューリー博士と出会い、「はじめて宇宙にいく小動物」になるはずだったのだが…。

2人目の主人公「未空イナホ」

学校では引っ込み思案であまり人とはしゃべれない。暗い性格ではないが、なんとなく学校のノリに乗り切れていない。テレビの見すぎで、いろんなものからの影響を受けやすい。SFが大好きで「学校のみんなは宇宙人に取り憑かれているのかもしれない」と疑っている。

新型ウォッチ登場!

新しい妖怪ウォッチは進化する。主人公が手にするウォッチはプロトタイプと呼ばれるもの。その驚きの機能とは?

youkai-watch-3_150407 (2)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事