『妖怪ウォッチ2』累計出荷本数が600万本を突破!昨年末から約4ヶ月で100万本上乗せ

youkai-watch-2_150403

youkai-watch-2_150403

レベルファイブは、3DS用ソフト『妖怪ウォッチ2』シリーズの累計出荷本数が600万本を突破したと発表しました。『妖怪ウォッチ2』は2014年7月に「元祖」と「本家」の2バージョンがまず発売され、その後2014年12月に3バージョン目となる「真打」が発売されました。

同社は、2014年12月に累計出荷500万本突破を報告しているので、そこから約4ヶ月で出荷数を100万本上乗せしたこととなり、まだまだ『妖怪ウォッチ』の勢いは衰えていないことが窺えます。

さらに、4月7日に開催される新作発表会において、早くもシリーズ最新作『妖怪ウォッチ3』が正式発表されます。乱発し過ぎはブランド力の低下に繋がるのではないか?という懸念の声もあるなか、日野社長はどのようなプランを立てているのでしょうか?また、『妖怪ウォッチ』に続く次世代大型クロスメディアプロジェクトの発表も告知されており、そちらにも注目が集まっています。

関連リンク
 ・妖怪ウォッチ2

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事