立派な拠点を作ろう!『イースVIII』漂流者を集めて拠点を発展・拡張させていく「漂流村」詳細が公開

ys8_160407
支援イベント1支援イベント2

日本ファルコムは、PS Vita版を7月21日に、PS4版を2017年に発売する予定のアクションRPG『イースVIII』について、最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

キャラクター

リトル・パロ(オス) CV:龍田直樹

リトル・パロ
「オレサマ、イロイロ ツタエル。ダカラ、エサ、ヨコセ。」

バルバロス船長が《セイレン島》で見つけた気まぐれな性格のオウム。
人間の言葉を教えると片言ながらもすぐに習得する能力を活かし、島内の探索を行うアドルたちと漂流村との伝令役を務めるようになる。
但し、漂流者たちの言葉遣いが原因で妙な語彙を増やしてしまうことも。

システム

漂流村

  • 冒険の舞台となるセイレン島には、漂流者たちと共同生活を送る拠点「漂流村」が建設される。
  • 周囲を岩石に囲まれており、初期段階では何も存在しないが、バルバロス船長やドギを中心に、寝床や台所など、生活に欠かせない設備が増えていき、見た目も変化していく。
  • 島内で見つかる漂流者を連れ帰ることで、住民の数が増加。
  • 漂流者たちは、それぞれ特殊な技能・知識を持っており、彼らの合流によって機能が拡張したり、特殊なイベントが発生したりする。

漂流村1漂流村2漂流村3漂流村4漂流村5漂流村6漂流村7

パーティーメンバーとの会話も可能

漂流村では冒険をともにするラクシャやサハドらとも会話可能。探索状況に応じて会話内容が変化するほか、アドルに対して以外な一面を見せることも。

漂流村8漂流村9

支援イベント

セイレン島では、巨大な樹木や岩石など各所に存在する様々な障害物が行く手を阻んでいる。アドルたち探索メンバーだけでは突破不可能なこれらの障害も、漂流村の住人の力を借りれば取り除くことができ、新たな探索ルートの開拓に繋がる。

支援イベント3支援イベント4
支援イベントによって新たなルートが開放されると、伝令役のリトル・パロが先のエリアを飛び回り、気になる場所を教えてくれる。

支援イベント5

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事