『イースVIII』信仰心の厚いシスター「ニア」&気弱な医学生「リヒト」、超絶難易度の迎撃戦「果て無き脅威」

ys8_160630

日本ファルコムは、PS4/PS Vita用ソフト『イースVIII ラクリモサ・オブ・ダーナ』の最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

キャラクター

シスター・ニア CV:長久友

001
「主は仰いました…『苦悩は大いなる恵みの糧』と」

ロムン帝国の国教でもある「星刻教会」の布教活動でサンドリアに赴いていた敬虔なシスター。模範的なシスターで心優しい性格だが、その信仰心の厚さは尋常ではなく、若干ズレた一面も持っている。全ての出来事は神の思し召しであると考えているためか、船の沈没やセイレン島での漂流生活といった難事を「神が与えた試練」として捉えている。

007008

リヒト CV:新井良平

002
「ヒイイッ!お、お願いだから こっちへ来ないでくれよう…」

常に周囲の顔色を窺っている、気弱で頼りない雰囲気の青年。事情で乗船できなかった船医に代わり、医学生であったリヒトが臨時船医として乗船していたが、不運にも海難事故に巻き込まれてしまった。知識や洞察力には優れているものの、実際の診察経験が殆ど無いため、いつも自分の腕に自信を持てないでいる。

009010

古代種が襲い来る超絶レベルの迎撃戦「果て無き脅威」

漂流者たち全員で協力して拠点を防衛するバトル「迎撃戦」を終盤まで進めていくと、特殊な迎撃戦「果て無き脅威」が解放される。「果て無き脅威」は、これまでに島で遭遇した巨大生物や強大な力を持つ古代種など、大型の敵が次々と拠点を襲撃してくる、超高難易度の迎撃戦となっており、レベルや装備、拠点施設等を万全に強化して挑まなければ攻略は難しい。戦闘に勝利すると、通常の「迎撃戦」と同じように、評価ランクに応じた様々な報酬を入手することができる。

003004005006

スクリーンショット

011012013014

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事