日本一ソフトウェア新作ティザーの正体はPS Vita用ソフト『勇者死す。』と判明!『俺屍』桝田省治氏が手掛けたケータイアプリのフルリメイク

yusha-shisu_150707

nipponichi_150702

日本一ソフトウェアがオープンした謎のティザーサイトの正体が、PS Vita用ソフト『勇者死す。』と判明しました。本作は、『俺の屍を越えてゆけ』などで知られるゲームクリエイター桝田省治氏が手掛けた同名ケータイアプリをPS Vita向けにフルリメイクしたタイトルで、2016年2月25日に発売予定です。価格は通常版が5,980円、ダウンロード版が4,762円(ともに税別)です。

yusha-shisu_150707

<ケータイアプリ版よりゲーム概要>

  • 主人公は、魔王討伐を成し遂げた勇者。死闘の果てに、自らもまた命を落としてしまったが、神の導きにより、勇者はわずか5日間だけの生を得る。
  • 魔王によって記憶を全て奪われてしまった勇者は、愛する人の名前も声も、何ひとつ思い出すことができない。そんな中、行方不明の恋人と再開することが勇者の目的。
  • 魔王が倒されたとは言え、その爪痕は深く、世界は荒廃し混乱が続いている。
  • “フリーシナリオ”が採用されており、与えられた時間をどのように、誰のために費やすかはプレイヤーの自由。
  • ゲーム開始時の勇者は魔王を倒した直後なので、最高の能力値、装備、財産、地位名声を備えている。しかし、時間経過とともに“死”が近づき、能力は衰え、呪文を忘れ、軽々と扱っていた剣すらも重く感じるなど、行動すればするほどに勇者はどんどん弱体化していく。
  • 5日間が過ぎ去ると勇者が天に召されエンディングへ。エンディングは勇者の葬式となっており、プレイ中に出会ったキャラクターが勇者の墓前に現れて別れの言葉を贈ってくれる。誰が登場し、どんな内容を語るかは、プレイ内容によって変化する。

<Vita版について>

  • 全ヒロインの新シナリオ&2人の新規ヒロインが追加。
  • 伊藤賢治氏による楽曲アレンジ&新規楽曲。
  • メインキャラのボイス追加

<登場人物>

  • 勇者(CV:代永翼)
  • 天使ユリア(CV:今井麻美)
  • 魔王(CV:最上嗣生)
  • 王女フローラ(CV:村川梨衣)

<開発スタッフ>

  • 企画・ゲームデザイン・シナリオ:桝田省治
  • 音楽:伊藤賢治
  • キャラクターデザイン:クロサワテツ
  • 開発:ピラミッド
  • プロデューサー:菅沼元

関連リンク
 ・日本一ソフトウェア ティザーサイト
 ・ファミ通
 ・勇者死す。モバイルゲームレビュー|Game Watch

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事