『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D』HOME用テーマの配信が決定!青沼プロデューサーが「ドッグレース」に挑戦する新たなプレイ動画も!

zelda-mujura-3d-theme_150128 (2)

任天堂は、3DS用ソフト『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D』をモチーフにしたHOME用テーマを、ソフト発売日である2月14日より配信開始すると発表しました。

配信されるテーマは、迫り来る月が印象的なデザインのメインイラストを使い、下画面をスライドするとゲーム内の不思議な世界“タルミナ”が広がる「月の恐怖」と、金色をベースとしたゴージャスなデザインの「Gold Edition」の2種類。BGMは共に「いやしの歌」の特別アレンジバージョンを採用。価格は各200円です。

zelda-mujura-3d-theme_150128 (2)

zelda-mujura-3d-theme_150128 (1)

また、本作のプロデューサーである青沼英二氏が、「ロマニー牧場」で楽しめる“ドッグレース”に挑戦する新たなプレイ映像も公開。ドッグレースでは、競馬のように犬にお金を賭けることができ、その犬が見事1位になれば、掛け金の3倍を貰うことができます。青沼プロデューサーは、レースに勝てそうな犬を見つけ出すため「まことのお面」を被り、犬達のコンディンション情報集めに奔走します。さて、青沼プロデューサーは見事賭けに勝つことはできるのでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事