[更新]PS4『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』発表!発売中止のPS3版をゼロから全て見直したほか、食欲や排泄といった概念を導入

zettai-zetsumei-toshi-4_151124

グランゼーラより『絶体絶命都市4Plus – Summer Memories』が発売決定。本作は一時発売中止となったPS3用ソフト『絶体絶命都市4』を再始動させたタイトル。11月27日には動画が公開予定です。ファミ通の画像を見る限り、PS4専用タイトルと思われます。

【更新:詳細を追加】

  • 対応ハードはPS4
  • とある大都市を舞台に、就活生である主人公の一週間に及ぶサバイバルが描かれる。主人公は男女の選択が可能で、目的を選ぶこともできる
  • 食欲、賞味期限、排泄といった概念を導入。賞味期限切れ食品を食べたり、トイレを我慢するなどしていると、主人公のパフォーマンスに悪影響を及ぼす
  • 以前の発売中止は、ゲームとしてまとめきれなかった部分が大きかったことが原因
  • 開発を手掛けるGzスタジオ(先日グランゼーラが制作部門を分社化し設立した新会社)は、開発に特化したチームで、アイレム時代のスタッフも在籍している
  • タイトルの「Plus」はゲームを作り直したから。当時のものをベースにしつつ、ゼロから見直している
  • 一週間かけて脱出するものではなく、後から同じ場所へ戻る場合もある。同じ場所でも時間の経過によって(例えば復興が始まるなど)状況が変化する
  • 主人公の選択が後の展開に影響を与える度合いが格段に増している
  • 何かしらの形で他プレイヤーとの繋がりを感じられる要素を入れたい

関連リンク
 ・ファミ通.com

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事