アマゾン熱帯雨林が舞台の過酷なサバイバルアクション『Green Hell』PS4版が配信開始

スポンサーリンク

Creepy Jarは、アマゾン熱帯雨林を舞台にしたサバイバルアクション『Green Hell』のPS4版を本日9月15日より配信開始しました。価格は2,750円(税込)です。

スポンサーリンク

『Green Hell』について

ローンチトレーラー

ゲーム概要

未知なるアマゾンの熱帯雨林が舞台。
オープンワールド型のリアルなサバイバル体験!舞台はエメラルドグリーンの草木が生い茂るアマゾン熱帯雨林の奥地、まさに「グリーン・ヘル(緑の地獄)」です。ゴールは、直感のみを頼りに、この悪夢のような環境から脱出すること。但し、所持品は無線通信機ひとつ・・・

プレイヤーは食糧もない状態でジャングルに取り残されています。サバイバルをしながら脱出を目指します。孤独により、心身共に蝕まれた状態での、生き残りをかけた過酷な冒険が始まります。未知なる脅威が迫り来る中、果たして、いつまで生き延びられるでしょうか。

外界からの助けは一切ありません。初期装備はありません。サバイバルテクニック(火起こし、キャンプ設営、動物の罠の作成など)を身につけ、家を建て、シェルターや道具、武器などを作り、食糧の調達のために狩りをし、また自分の身を守ります。時には怪我や病気を状況に応じて治療も必要です。
常にジャングルの脅威に脅かされながら、野生動物や熱帯病と闘い、時には己も意志の弱さや、無限に広がるジャングルの闇に潜む恐怖と対峙します。

『GREEN HELL』のストーリーは極限状態でのサバイバル時の心理的要素を重視しています。プレイヤーは過酷な状況下で孤独と闘いながら生還を目指します。行く手を阻むものは周囲の環境だけではありません。正気を保つために精神とも闘わなければいけません。
真相を明かすための、経験したことのない苦しい闘い、それは、自分自身の弱さと恐怖との闘いです。

Green Hell
『GREENHELL』は、アマゾン熱帯雨林を舞台したサバイバルゲームです。生き延びるためには、孤独によって心身共に蝕まれる過酷なサバイバルに挑むしかありません。あなたは未知なる脅威に対して、どれだけ長く生存できるのでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました