ヨコオタロウ×岡部啓一『NieR』コンビの新プロジェクトにスクエニ齊藤陽介氏が言及。「ニーアかもしれないし違うかも」「そう遠くないうちにまとまったことが話せる」

スポンサーリンク

今週発売のファミ通最新号に、スクウェア・エニックスの取締執行役員で『NieR』シリーズのプロデューサーとしても知られる齊藤陽介氏と元カプコン小林裕幸氏との対談企画が掲載されました。

齊藤氏は対談の中で、『NieR』シリーズのディレクターであるヨコオタロウ氏と、同シリーズの楽曲を手掛けたMONACAの岡部啓一氏と共に取り組んでいる新たなプロジェクトの存在に言及しました。具体的には次のように話しています。

「ヨコオさんと岡部さんと何かやりたいという話をずっとしている。そう遠くないうちに、もう少しまとまったことが話せるのでご期待いただければ。ニーアかもしれないし、ニーアじゃないかもしれない(笑)今言えるのはこれくらい」

さらに、齊藤氏はもうひとつ別の企画が進行中であることも明らかにし、「まだ世に無いものを作りたいという気持ちで色々やっている」と語りました。「そちらにかかりっきりになれないので、ほぼスタッフに任せる形になっているが、なかなか面白いものになってきた。発表できる日が楽しみ」とも述べています。

情報元:ゲームよりどりサブカルみどりパーク / 画像元:mora

タイトルとURLをコピーしました