『龍が如く』名越監督「今年から来年にかけて色々な展開を考えている」「みなさんが期待する展開もきっとある」

セガゲームス『龍が如く』シリーズの総合監督を務める名越稔洋氏が、自身の公式ブログ「とりあえす乾杯デショ。」で以下のように綴りました。

龍が如くスタジオも再編成を行い、今年から来年にかけて色々な展開を考えております。

その中には皆さんが期待する展開もきっとあると思います。

が、個人的には新しい展開にチカラを入れつつ大いに期待していただけるように努めたいと思っています。

名越監督は先日開催された「ファミ通アワード2016」授賞式後のインタビューで、既に『龍が如く』次回作に取り掛かっていることを明らかにしており、複数のタイトルである可能性も示唆していました。

名越監督、制作中の新作についてコメント「キーワードのひとつは新しい『龍が如く』を作りたい」「1タイトルに絞る必要はない」「早い段階で話す機会がある」など
本日開催されたファミ通アワード2016において、優秀賞を獲得した『龍が如く6』の名越稔洋氏が授賞式後のクリエイターインタビューに登場。ファミ...
関連リンク

 ・とりあえず乾杯デショ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事