追加エピソード『アンチャーテッド 古代神の秘宝』プレイボリュームは1作目『エル・ドラドの秘宝』に匹敵

海外配信日が8月22日に決定した『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』の追加エピソード『アンチャーテッド 古代神の秘宝』。本作では、シリーズ2作目『黄金刀と消えた船団』に登場した女性トレジャーハンターのクロエが、『海賊王と最後の秘宝』でネイトたちの前に立ちはだかったナディーン・ロスと協力して、伝説として語られてきた古代インドの神ガネーシャにまつわる秘宝「ガネーシャの牙」を巡る冒険を繰り広げます。

当初はダウンロードコンテンツとして配信予定だったものの、あまりもボリュームが増したためスタンドアロンでの発売が決定したという経緯を持つ本作。そのプレイボリュームは、シリーズ初代『エル・ドラドの秘宝』に匹敵するほどで、SIE WWSプレジデント吉田修平氏によると約10時間に及ぶとのことです。

本作の販売価格は北米で39.99ドル、日本は未定。なお、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』のシーズンパス「トリプルパック」および同パックが含まれる『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 デラックスエディション』を持っている人は、追加購入の必要なくダウンロードすることができます。

関連リンク

 ・ファミ通.com
 ・PS.Blog

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事