アニメ『悪魔城ドラキュラ -キャッスルヴァニア-』日本語吹替版の予告編ムービー公開!ポスターや場面写真もお披露目

7月7日よりNetflixにて全世界独占配信が開始されるアニメ『悪魔城ドラキュラ -キャッスルヴァニア-』の日本語吹替版予告編ムービーが公開されました。また、日本語吹替版キャストが解禁となったほか、ポスター(上掲)や場面写真もお披露目となっています。

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

アニメシリーズ『悪魔城ドラキュラ ーキャッスルヴァニアー』日本語吹替え版 予告編

時はドラキュラが生きる中世のヨーロッパ。
汚名を負ったベルモント一族の最後の生き残り、トレバー・ベルモントを主人公に、
ドラキュラの手によって絶滅の危機から東欧を救う戦いを描いたダークな中世ファンタジー。
体に眠る英雄の血に導かれし青年は、邪悪な力を止められるのか―。

日本のみならずアメリカでも人気のゲームが待望のアニメ化!
そしてこのたび、本作の日本語吹替え版キャストが解禁となります。
本作の主人公・トレバーを演じるのは置鮎龍太郎。さらに謎のヴァンパイア・アルカードには三木眞一郎、
ドラキュラ役を内田直哉、サイファ役を下山田綾華が演じます。

吹替えキャストのコメント

置鮎龍太郎さん

「台本をいただいた時は、“へぇへぇ、外画(吹き替え)作品があったのか~!?”と驚きました。
そして、キャスト表を二度見!(笑) 偶然!偶然なんです!(笑) そんな訳で、ベルモンド家の男です。
ええっと、話せば長くなりますので、何処か場所をあらためていつか(笑)。
一先ずは『悪魔城ドラキュラ~月下の夜想曲』を検索してみてくださいませ。戸惑った理由がわかります。」

三木眞一郎さん

「日本で生まれた歴史あるゲーム作品が、時を越え一国の地で、アニメ作品として
形を変えて戻ってきました。この作品のラジオ番組のパーソナリティをさせて頂いていたこともあり、
参加させて頂けることに、ご縁を感じると共にとても嬉しく思っております。」

場面写真

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事