スポンサーリンク

『ファイナルファンタジー零式』海外版が発売されない状況に耐え兼ねたコアファンが自力で翻訳しパッチを配布。プレイ動画が公開

スクウェア・エニックスより発売中のPSP用ソフト『ファイナルファンタジー零式』。もともと携帯電話向けアプリ『FFアギトXIII』として発表された本作は、のちにPSPへとプラットフォームを変更、さらに『FFXIII』関連作品という部分よりも“マルチプレイが特徴の新シリーズ”であることを強調するために『ファイナルファンタジー零式』という現在の名前へと変更されました。そういった経緯を経て2011年に発売された本作は約75万本を売り上げるヒットを記録しています。

そんな『ファイナルファンタジー零式』ですが、市場の問題からか、欧米では未だにローカライズされておらず、多くのファンが業を煮やしている状態です。しかし一部のコアなファンたちは、ただ指をくわえて望み薄なローカライズを待っているだけの状況に甘んじていたわけではなく、自力で翻訳しパッチを配布しようというプロジェクトを進めていました。そして遂に翻訳プロジェクトを完遂し、パッチの配布を開始したのです。

パッチを適用した日本語製品版のプレイ動画は以下。

[featured-video-plus width=640]

おそらく製品版のデータを抜き出し改ざんして配布していると思われる同パッチは、法的に見ると真っ黒なわけで、スクウェア・エニックスから法的な措置を取られあっさり終了してしまう可能性が高そうですが、どうなるのでしょうか。