『ファイナルファンタジーXIV』対象者は最大96時間無料ログインが可能となるキャンペーンがスタート

スクウェア・エニックスは、PS4/Windows/Mac向けにサービス運営中のMMORPG『ファイナルファンタジーXIV』について、11月13日から12月23日の間、最大96時間の無料ログインが可能となるキャンペーンを実施すると発表しました。対象者は製品版『FFXIV』の課金停止から30日以上が経過しているユーザーです。

キャンペーン対象者は最大96時間無料でFFXIVをプレイ!

FFXIVは、製品版 FFXIVの利用停止から30日以上が経過しているプレイヤーを対象にした「無料ログインキャンペーン」を実施します。対象者は、期間中であれば最大96時間無料でFFXIVをお楽しみいただけます。Patch4.4で追加された多彩なコンテンツをはじめ、FFXIVの「今」をより多くの方にご体験いただけるよう、かつてFFXIVをプレイしていたご友人・知人の方が周りにいらっしゃいましたら、この機会にぜひお誘いください。

対象者

期間中に以下の条件を満たすスクウェア・エニックス アカウントをお持ちの方

  • 製品版 FFXIVのプレイ権が登録されているサービスアカウントを所有している
  • 登録されているすべてのサービスアカウントで有効な契約期間が無い(ログイン時点で利用期間中もしくはプレイ可能日数のあるサービスアカウントが無い)
  • 最後の契約終了日(サービスコースを利用したことが無い場合は無料プレイ期間終了日)の翌日から起算して、未契約日数が連続30日以上経過している

※サービス契約状態は「ファイナルファンタジーXIV:モグステーション」よりご確認いただけます。

期間

2018年11月13日(火)17:00~12月23日(日)23:59

※FFXIVをプレイされる際には期間にご注意ください。

無料ログインが可能な期間

FFXIVにログインした時点より連続して4日(ログインした日より3日後の23:59まで)

クライアント
クライアントをお持ちでない方は以下のサイトからダウンロードしてください。
https://sqex.to/ffxiv_client_jp

※キャンペーンに参加される場合は注意事項を必ずご確認ください。

FFXIVの「今」を紹介

11月6日(火)に公開された最新アップデートPatch 4.45の実装内容をはじめ、最新パッチであるPatch 4.4「狂乱の前奏曲」で実装されたさまざまなコンテンツをご紹介します。

Patch 4.45

禁断の地 エウレカ:ピューロス編

「禁断の地 エウレカ」の第3弾となる「禁断の地 エウレカ:ピューロス編」が実装されました。また、新要素「ロゴスアクション」システムも追加され、ピューロス編で使えるアクションの幅が広がりました。これにより、“回復魔法を使える黒魔道士”のような、さまざまな役割を楽しめます。

ヒルディブランド外伝 紅蓮編

個性豊かなキャラクターがコミカルなストーリーを展開するサブストーリークエスト「事件屋ヒルディブランド」。最新のアップデートでは、Patch 4.25で実装された「ヒルディブランド外伝 紅蓮編」から続くストーリーを楽しめます。

Patch 4.4「狂乱の前奏曲」

消息を絶ったアルフィノの足跡を辿るメインストーリーや、サブストーリークエスト:四聖獣奇譚の第3弾「朱雀征魂戦」をはじめ、ベテラン冒険者から初心者まで幅広くお楽しみいただけるコンテンツが多数追加されました。