日本一ソフトウェアが贈る、時間を巡るフル3DRPG『ディスティニーコネクト』ストーリー、キャラクター、ゲームシステムの情報が公開!

日本一ソフトウェアは2019年2月28日に発売を予定しているPS4/Nintendo Switch用ソフト『ディスティニーコネクト』について、本作の特徴、ストーリー、キャラクター、ゲームシステムといった情報を公開しました。

『ディスティニーコネクト』ゲーム概要

『DESTINY CONNECT(ディスティニーコネクト)』公式サイト背景用動画

『DESTINY CONNECT』は日本一ソフトウェアが開発を進めている完全新作RPGです。
グラフィックはフル3D。簡略化されたグラフィックならではの美しさ、心地よさを目指しました。プレイヤーはキャラクターを操作し、ノスタルジックな雰囲気を持つ街「クロックニー」を探索して物語を進めます。

クロックニー市街。クラシカルなビルや民家が建ち並ぶかわいらしい街。

親しみやすくデフォルメされたキャラクターたち。会話やイベントシーンもすべて3Dで進行する。

時間を巡る物語

主人公は地方都市「クロックニー」に暮らす少女シェリー。街を襲った異変の謎を探るため、シェリーは仲間たちとともにタイムトラベルを行い、クロックニーの危機に立ち向かいます。
シェリーたちは冒険の中で様々な世代の人物に出会い、成長していきます。そうした「世代間の絆」も本タイトルのテーマのひとつです。

過去と未来を行き来し、異変の原因を突き止めましょう。

ストーリー概要

物語の舞台は古い歴史を持つ街クロックニー。
クロックニーに暮らす女の子シェリーは母親と一緒に新年のお祭り「ソウルマン・フェス」へ花火を見に出かけました。
いよいよ新年を迎えようというその瞬間、不思議なことに街の人々が一斉に動きを止めてしまいます。
止まってしまった人間に代わって動き出したのはおかしな形の機械たち。
シェリーは異変の原因を探るため、タイムトラベル能力を持つメカ「アイザック」と友だちのペグレオとともに過去のクロックニーへ旅立ちます。

ストーリー

2000年1月1日。
その日、クロックニーは時間の流れから取り残された。
わたしはまだ10才の子供で、「未来」は何もしなくてもやって来るものだと信じていた。
これはわたしたちが街の時間を取り戻し、過去と未来をつなぎ直す物語だ。

わたしの名前はシェリー=オールデイズ10才。 かわいいモノと冒険が大好きな普通の女の子。
今日は1999年12月31日。街は新年を祝う「ソウルマン・フェス」で大賑わいだ。わたしは友達のペグレオと一緒にお祭りへ遊びに行くことにした。
おつかいで寄ったカフェ・ブロッサム────わたしのおばあちゃんが開いているカフェで、面白そうな話を聞いちゃった。ちょっと前に街はずれで“おかしな事件”があったんだって。
危ないから行っちゃダメっておばあちゃんは言ってたけど……こんな面白そうな話、確かめに行くしかないでしょ?

事件があったっていう場所に着くと、地面に大きな穴が開いていた。大人たちは何かが爆発した跡じゃないかって言っていたけど本当かな?
もっと近くで確かめようと穴のそばへ行くと、不気味なモーター音が後ろから聞こえた。振り返るとテレビによく似た大きな機械が動いている。
機械は恐ろしげな音を立てながら私たちに近づいてくる。
ペグレオが悲鳴を上げる。逃げなきゃ、とは思うものの足がすくんで動けない。
もうダメかも、とぎゅっと目をつぶった瞬間、甲高い金属音が響いた。

おそるおそる目を開けると、男の子が背を向けて立っていた。手には剣のようなものを握り、足元にはさっきの機械が煙をあげて転がっている。
男の子は昔の映画に出ていたかっこいい子役にちょっと似ていた。
わたしがお礼を言うと、男の子は「子供は早く家に帰れ」とバカにしたように言い放ち、どこかへ行ってしまった。
なんてイヤなやつ! 自分だって子供のくせに。一瞬でもかっこいいなんて思って損した気分!!
あいつの言う通りにするのは腹が立つけど、夜も遅いしわたしたちは家に帰ることにした。

今日は仕事で長いあいだ留守にしていたパパが家に帰ってくる日でもあった。
けれど、いつまでたってもパパが帰ってくる気配はない。パパのために準備したテーブルいっぱいのごちそうはすっかり冷めてしまった。
さみしい雰囲気を振り払うようにママが明るい声で言う。
「ねえ、シェリー。花火見にいこっか。せっかく新しい年を迎える日なのにしょんぼりしてたらもったいないわ。」

「ソウルマン・フェス」が一番盛り上がるのはカウントダウンの打ち上げ花火だ。街の人たちはみんなわくわくした表情で夜空を見上げている。
新年を告げる一番大きな花火が打ち上げられ、空に色とりどりの光の粒が広がる。

────でも、その花火が消えることはなかった。
花火も街の人々も、カウントダウンのアナウンスが0を知らせた瞬間にビデオを一時停止したかのように固まってしまった。
動いているのも、この異変に戸惑っているのも、わたしとママのふたりだけ。

いいや、動いているモノは他にもあった。さっき街はずれで見た変な機械だ。
今度はわたしとママを襲うつもりなんだろう。鈍い金属音を立てながらこちらに向かってくる。
いったい何が起こっているのか、なんてゆっくり考えている時間はない。
わたしたちは機械から逃げるため、走り出した────。

キャラクター

シェリー


「ヤバイ……!! 最ッ高に面白そうじゃない!!」

クロックニーに暮らす女の子。新年を祝うお祭りに出かけたところ、街全体の時間が止まるという異変に遭遇する。好奇心旺盛で行動的。

アイザック


「私は君を守るために生まれた。さあ握手だ、少女よ。」

シェリーがパパの部屋で見つけたメカ。タイムトラベル機能を持つ。パパと大親友だと言うが、パーツが欠けているため記憶は曖昧なようだ。

ペグレオ


「危ないことに巻き込まれちゃったらどうするつもりなのさ!?」
機械いじりが得意な男の子。物知りだが引っ込み思案で心配性。いつもシェリーに振り回されている。

他にも様々なキャラクターが登場

ゲームの進め方

街がおかしくなってしまったのには「原因」があるはず。2000年のクロックニーを元に戻すため、過去や未来のクロックニーを探索して情報を集めましょう。
時には人が立ち入らないような場所に潜入したり、敵意を持つ機械たちと戦うことも……。

2000年のクロックニー。異変後、人間に敵意を持つメカが徘徊している。

30年前のクロックニー。2000年に起きた異変を解決する方法が見つかるかも?

バトル

戦闘はシンボルエンカウント制コマンドバトル。味方キャラと敵キャラはそれぞれ素早さの順に行動する。行動の順番は画面上に表示される。

街や建物の中を探索。敵シンボルに接触すると戦闘へ移行。

敵のターンが連続することも。全滅しないよう残りの体力に気を付けながら戦おう。

スキル

シェリーたちは戦いを重ねることで「スキル」を覚えていく。体力の回復、敵の行動を封じる、強力な一撃をお見舞いするなど、その効果はさまざま。個性を活かして戦おう。

スキルは専用アイテムで強化も可能。

街の紹介

モノには魂が宿る

人に大切にされてきたモノには、やがて魂が宿る……。そんな不思議な価値観がこの街には根付いています。それを反映するように、住民たちの間には古い道具であっても大切に使い続ける習慣が浸透しています。

歯車の街

クロックニーで使われているすべての機械は、この街で独自に発展した歯車技術が使われています。この技術は家電や玩具にも使用されており、総称して「歯車製品」と呼ばれます。モノを大切にする住人が多いため、この街では歯車製品の修理や改造の技術が発達しています。

セイブ・ザ・クイーン

街のシンボル「セイブ・ザ・クイーン」。家電から生鮮食品、生活雑貨まで、暮らしに必要なものがすべて手に入る大型デパートです。クロックニーの人々に愛され、長年にわたり街の発展を支え続けてきました。ただいま創立1000周年を記念したセールを実施中!

カフェ・ブロッサム

街の散策に疲れたら「カフェ・ブロッサム」でひと休み。おいしいコーヒーとスイーツを楽しめます。中でも店主のリンダさんが作るチェリーパイは絶品。レトロで落ち着いたインテリアも魅力です。

バクファーレン・コレクタブルズ

機械のメンテナンスはここにおまかせ。「バクファーレン・コレクタブルズ」は歯車製品の修理や改造を請け負う工房です。機械のことで困ったら訪ねてみましょう。店主のバクファーレン氏がすぐに解決してくれるはず。

ゲームシステム:改造

機械であるアイザックは、バクファーレン・コレクタブルズで改造することができます。「ギア」と呼ばれる部品をセットすることで性能をアップさせたり戦闘スタイルを大きく変えることが可能です。

DESTINY CONNECT(ディスティニーコネクト) | 日本一ソフトウェア
かつて 子供だったあなたと、いつか 大切なひとを見つけるキミへ。 2019年2月28日発売 PlayStation®4/Nintendo Switch"向けの完全新作RPG『DESTINY CONNECT』の公式サイトです。