『アサシンクリード オデッセイ』ストーリーDLC「最初の刃の遺産 – EP2:影の遺産」は1月15日配信開始。新たな傭兵ティアや敵レベル調整など1月タイトルアップデートの内容も公開

ユービーアイソフトは、『アサシンクリード オデッセイ』のストーリーDLC「最初の刃の遺産」エピソード2を1月15日より配信すると発表しました。また、2019年1月のタイトルアップデート内容も公開しています。

最初の刃の遺産 – エピソード2:影の遺産

エピソード1「狩られる者」の続きとなる今回の第2弾では、古き結社によって封鎖されたアカイアの港町周辺を調査することになります。そこでは「嵐」と呼ばれる冷酷な海軍指揮官が封鎖を取り仕切り、自由を奪われた住民たちが危機に瀕していました。

「嵐」の極秘兵器を盗み出し、住民の脱出に協力して、封鎖に終止符を打つべく出航しましょう!エーゲ海を舞台に、壮絶な海戦が幕を開けようとしています。

「影の遺産」は1月15日配信開始予定です。エピソード2を開始するには、エピソード1「狩られる者」をクリアしていること、メインストーリーチャプター7のナクソスのクエストラインをクリアしていること、レベル28以上であることが必要となります。

ギリシアの失われし物語

ラレイアの娘たち


「ラレイアの娘たち」の舞台は、男たちが戦場へと出払い、無防備な女性と子供たちが残された村です。村人たちの求めに応じ、プレイヤーは迫り来る脅威に対抗すべく彼女たちを訓練します。

村の存亡に関わる難しい判断が必要となり、一筋縄ではいかない試練が待ち受けています。

「ラレイアの娘たち」は、メインストーリーチャプター5到達後にフォキスで開始可能です。最初のクエスト「村」は、レベル13以上での挑戦を推奨します。

詩人が置き去りにしたもの


「詩人が置き去りにしたもの」には、ギリシアきってのスキャンダラスな詩人が登場します。その際どいパフォーマンスに巻き込まれていくプレイヤーは、一連のクエストを通じて彼女の意外な素顔を知ることになります。

「詩人が置き去りにしたもの」は、メインストーリーチャプター5到達後にボイオティアで開始可能です。最初のクエスト「プラクシラを慕う者」は、レベル34以上での挑戦を推奨します。

キュクロープス – アルゲス


恐ろしきアルゲスが、いま立ち上がる!「輝く者」の異名を持つ伝説のキュクロープスに立ち向かい、レジェンド武器「ヘパイストスの槌」を手に入れましょう。

このキュクロープスは「アルゲスの怒りのカルデラ」にある火山島におり、ここにはタイトルアップデート1.1.1で追加されたマップマーカーを使って高速移動が可能です。

エンドゲームコンテンツとして高難度に設定されているため、アルゲスにはレベル50以上になってから挑むことをおすすめします。

UBISOFT CLUBリワード – アヤ

『Assassin’s Creed Origins』のアヤが、レガシー副官としてアドレスティア号の船員に加わります!

Ubisoft Clubのソーシャルページを定期的にチェックし、今月中に登場するエジプトのアサシンをどうぞお見逃しなく。

新アイテム

ディオニュソスのキャラクターパックでとびきりスタイリッシュな傭兵となり、行く先々で周囲を圧倒しましょう。こちらのキャラクターパックには装具セット、騎乗動物、レジェンド武器の短剣が含まれます。

今月はさらに、アテナのキャラクターおよび海戦パックも登場予定です。ペイディアスが作った見事なアテナ像のように、人々を驚嘆させるアイテムを手に入れましょう。

タイトルアップデート

新たな傭兵ティア

既に多くのプレイヤーが、並み居る強敵を退けて傭兵界の頂点にたどり着いているかと思います。となれば、ここからは王座を守り抜く戦いの始まりです。傭兵の階級に2つのティアが追加され、半神にふさわしい特別なボーナスが得られるようになりました。強敵との戦いを制し、再び頂点の座を獲得しましょう!

ヘパイストスの作業場

次回のタイトルアップデートで、ゲームに新たな商人が追加されます。彼のもとでは以下のサービスが利用可能です:

習得 – 既存の全彫刻を閲覧し、ドラクマで新たな彫刻を購入できます。

アップグレード – 装具の彫刻をレベル6~7にアップグレードできます。

彫刻 – 通常の鍛冶屋と同様、装具に彫刻を追加できます。

ヘパイストスの作業場は、マリスのミソン洞窟内にあります。興味のある方はぜひ訪ねてみましょう。そして今すぐ彫刻が必要という緊急時には、近くにあるアルテミスの遺跡に高速移動すると良いでしょう。

マルコスがいつも言うように、「みんなが得をする」便利なサービスをどうぞお見逃しなく。

敵のレベル調整

本作の発売以来、コミュニティから特に要望の多かった機能が今月、ついに実装を迎えます。次回のアップデートにより、敵のレベル調整システムについて好みの設定が適用可能になります。

1月10日のアップデートを適用次第、オプションメニューを開いて「レベル調整」の項目を見つけましょう。ここからプレイヤーレベルに対する敵レベルの変化の仕方をカスタマイズできます。

ヘビー – 全ての敵がプレイヤーのレベルと同じになります。
ノーマル – 難易度設定に変化はありません。
ライト – コンテンツがプレイヤーより約2レベル下に設定されます。
ベリーライト – コンテンツがプレイヤーより約4レベル下に設定されます。

ただし難易度「ナイトメア」でのプレイ時には、高難度のゲーム体験を維持するため、このカスタマイズは利用できません。

1月アップデート紹介トレーラー

Assassin's Creed Odyssey: January Monthly Update | Ubisoft [NA]