『コンセプションプラス』星の子データのオンラインシェアなどPS4版の新要素が公開。実装予定だった「タッチコミュニケーション機能」は諸事情により削除へ

スポンサーリンク

スパイク・チュンソフトは、1月31日に発売を予定しているPS4用ソフト『コンセプションプラス 俺の子供を産んでくれ!』について、PS4版になって新たに追加された新要素を公開しまいた。

スポンサーリンク

13人目の巫女、「蛇遣(へびつかい)座」のアーフィーが新登場!

アーフィー(CV:加隈亜衣)
蛇遣座の巫女。育て屋で星の子を訓練する少女。素直で優しい性格だが、曲がったことが嫌いで使命感に燃えているため、星の子への指導が厳しくなってしまうことも。
実は彼女自身、30年前に産まれた星の子である。当時行われた「星の子の巫女化計画」の被験者となり、蛇遣座の巫女となる力を得たため、星の子でありながら成長した姿となっている。

マヒルの性格が穏やかになって、親しみやすい存在に!

オリジナルPSP版では、イツキに対する言動があまりにもツンツンしていたマヒルですが、PS4版では彼女の言動に変更が加えられ、より親しみやすく魅力的になりました。

愛好の儀の演出がパワーアップ!

愛好の儀を行うとき、巫女の描写がPSP版のシルエット表示から姿がハッキリ見えるようになりました。また好感度が高いほど、演出シーンを長く楽しめるようになりました。

データベースで、3Dモデルやボイスをいつでも鑑賞!

「巫女」「星の子」「主人公」などの3Dモデル、巫女の一言ボイス、クリアしたイベントをいつでも鑑賞・再生できるデータベース機能を追加しました。

オンラインで星の子のデータをランダムに受け渡し!

ネットワークに接続していると、プレイヤーが育てた星の子がチーム内からランダムに選ばれ、一定のタイミングでサーバーにアップロードされます(元データは残るので、突然いなくなることはありません)。

また、サーバー上に集められた星の子は、プレイヤーのレベルに応じた範囲から、ランダムにダウンロードされ、自動的に宿屋に現れます。ときに強力な星の子が手に入ることもあり、ゲームプレイのアクセントとしてお楽しみいただけます。なお、PSP版にあった「お見合い通信」は、本作では行えません。

タッチコミュニケーション機能を、諸事情により削除!

巫女との会話中、身体に触れることができる「タッチコミュニケーション」機能。PSP版同様、今作でも実装予定として紹介しておりましたが、諸事情により、残念ながら最終的に削除することとなってしまいました。楽しみにされていた方にはお詫びいたします。実装に向けての再挑戦は続けてまいります。

その他

ゲームプレイを快適にする、機能追加/仕様変更/バランス調整を実施。