PS4『シンソウノイズ~受信探偵の事件簿~』本編2章までプレイ可能な体験版が配信開始

スポンサーリンク

dramatic createは2月28日に発売を予定しているPS4用ソフト『シンソウノイズ~受信探偵の事件簿~』について、本編の2章までプレイできる体験版の配信を開始しました。

スポンサーリンク

『シンソウノイズ~受信探偵の事件簿~』について

「私が、殺した――」
本格推理サスペンス青春アドベンチャー『シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~』がPlayStation®4に登場!
他人の思考を聞き取る能力“心の声”を手掛かりに、次々と起こる事件の謎を推理して真相を突き止めろ!

★体験版では製品版内容の一部をプレイできます。

■ストーリー
主人公の橘一真(たちばな・かずま)は、他人の心象を受信するという特殊能力を持つ。
他人の心が分かるといえば便利そうだが、「どの意識が誰のものかわからない」という中途半端なもの。
生まれながらの能力ではあるが、完全に制御できるものではなく、否応なしになだれこんでくる人々の意志に振り回されることもしばしば。
それでも日々制御する訓練を重ねつつ、なんとか人並みの学園生活を送っている。

一真の通う「静乃宮学園」では、1年を通じて様々な行事を共にこなしていくグループ「行動班」を組む教育方針をとっている。

人付き合いの苦手な一真の元に集まったのは個性の塊の様なメンバーだった。
無口でクールな雪本さくら
天然でポケポケしている桃園萌花
快活で運動神経抜群の風間夏希
自称霊感少女の黒月沙彩
演劇部に所属する美女大鳥百合子
運動はできるが頭が弱い北上陽一
モテる事しか考えていない高永瞬太

8人はまとまることもなく、ただ同じ「行動班」であるという事で最小限の付き合いをしつつも行動を共にする。

そんな中、学園で盗難事件が発生する。
それは、後に「受信探偵」と称される様になる、橘一真のはじまりの事件であった…。

体験版の配信ページ

シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~ 体験版
内容の説明「私が、殺した――」本格推理サスペンス青春アドベンチャー『シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~』がPlayStation®4に登場!他人の思考を聞き取る能力“心の声”を手掛かりに、次々と起こる事件の謎を推理して真相を突き止めろ!★体験版では製品版内容の一部をプレイできます。■ストーリー主人公の橘一真(たちばな...