『ルルアのアトリエ』トトリ&ミミのプロフィール、調合の新要素「覚醒効果」、プレイヤーが広げていけるワールドマップなど最新情報が公開!

スポンサーリンク

コーエーテクモゲームスは3月20日に発売を予定しているPS4/Nintendo Switch用ソフト『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』の公式サイトを更新し、キャラクター、ワールド、システムに関する最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

キャラクター

トトゥーリア・ヘルモルト CV:名塚佳織


→ イラスト
── 世界に羽ばたく錬金術の伝道者

ロロナの弟子である錬金術士。錬金術の腕前はロロナに並ぶほどで、アーランドでも屈指の実力者。ピアニャとは実の姉妹のように仲が良く、共に錬金術を世界に広める活動を行っている。
昔から無自覚に毒舌を発することが多かったが、最近はだいぶ気にしているようだ。


ミミ・ウリエ・フォン・シュヴァルツラング CV:井口裕香

── 高貴なるトトリの守護者

トトリの護衛を務めている女性。冒険者の中でも有数の実力者で、彼女の槍術の腕前はアーランドで1、2を争うほど。一緒に旅をしていたトトリとは親友同士で、ミミにとってトトリはかけがえのない人。
元々貴族の出身ということもあり、プライドの高い勝気な性格。


ワールド:イベント

アトリエ存続の危機を救え

アトリエ存続の危機を救え!?ロロナの留守中に届いた一通の手紙。
それはロロナのアトリエの営業許可が切れるという、アーランド共和国からの通知でした。
お母さんのアトリエを存続させるため、ルルアはアーランドへ向かいます。



大切なお母さんのアトリエが無くなると大慌てのルルアですが、ピアニャの助言で、アーランドへ行くことに。
お母さんの生まれ故郷への旅に、胸を高鳴らせるルルア。この旅路にはどんな出会いや冒険が待っているのでしょうか――?

システム

調合:覚醒効果

本作の調合における新たな要素「覚醒効果」。
覚醒効果とは、その材料がもともと持っている隠れた効果のこと。
覚醒効果をもつアイテムを材料にして調合すると、通常の調合では現れない効果を付けたアイテムを作り出すことができる。



「ドナーストーン」を調合する際、「火ダメージ追加」の覚醒効果をもった材料を使えば、ドナーストーンの従来の効果「雷ダメージ」に加えて、「火ダメージ」も与えられるように。



覚醒効果には様々なものが存在。なかでも、調合アイテムに新たなカテゴリをつけられる覚醒効果は見逃せない。
例えば中和剤に「覚醒(調味料)」の効果を付けると、本来は違うカテゴリであるはずの中和剤が、カテゴリ(調味料)を材料にする調合にも使えるようになる。

探索:プレイヤーが広げていけるワールドマップ


本作の探索は、『トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~』をベースにした、プレイヤーがマップを探索することで新たなマップが解放されていくシステム。
アルケミリドルを解読することで新たなマップが出現することも。




出現する魔物や採取できるアイテムの情報を集めると、そのマップの「探索率」が上昇。探索率が100%になると、通常よりも高品質のアイテムを採取できる確率がアップする。


ルルアが序盤に訪れる街道。封鎖されている道もありますが、その先に進める日はくるのでしょうか。


特別なアイテムがないと壊せない岩もゴロゴロ。壊すと良いことが?


過去の「アーランド」シリーズにも登場したマップ。ルルアたちに石ぷにが襲いかかる。

マップ「無窮の湧水樹」


空気が澄み、きれいな水をたたえる「無窮の湧水樹」。アーキュリスの水源でもあります。
オーレルに依頼されたアイテムを調合するため、アルケミリドルに導かれ、ルルアたちは材料を探しにやってきました。

魔物退治に来ていたオーレルと合流し、やや強引に手伝いを頼むルルアとエーファ。水中にいるぬしの持つ「大魚のひげ」を手に入れるにはどうしたら?
ルルアたちが悩んでいると、ふたたびアルケミリドルが光りだします――。


ルルアのアトリエ オリジナルサウンドトラック 試聴動画 第2弾

『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』オリジナルサウンドトラック試聴動画 第2弾