2019年後半にさらなる『タイタンフォール』作品がリリースへ ─ EAとRespawnが予告

『タイタンフォール2』から30年後の世界を舞台にしたF2Pバトルロイヤル『エーペックスレジェンズ』が発表と同時にリリースされ大きな話題となりましたが、パブリッシャーであるエレクトロニック・アーツとデベロッパーのRespawn Entertainmentがそれぞれ、2019年後半にさらなる『タイタンフォール』作品をリリースする計画があることを明らかにしました。

EAのCEO Andrew Wilson氏は、2019年会計年度第3四半期の実績報告において「F2Pではない有料のタイタンフォールコンテンツが今年後半に登場する」と発言。そして、Respawn Entertainment CEO Vince Zampella氏も自身のTwitterを通じて「今年後半に登場するさらなるタイタンフォールに取り組んでいます」とツイート。そして、そのツイート内で意図して「Tワード」を使用したことをアピールし、その新作には『エーペックスレジェンズ』には不在でファンをがっかりさせた「タイタン」が登場することを示唆しました。

ちなみに、RespawnはEurogamerの取材に対して『タイタンフォール3』の開発はしていないことを明言しています。

Source: doope!