『戦国無双5』は試行錯誤の最中。遅くとも2020年内には発表の見通し ─ 鯉沼プロデューサーが発言

スポンサーリンク

本日放送された「戦国無双 15周年記念生放送」において、鯉沼プロデューサーが『戦国無双5』について述べる場面がありました。

鯉沼プロデューサーは「『戦国無双4』以降に長らくナンバリングの新作を発表出来ていないが、シリーズをやめるわけではない」と発言。今は常にあれこれと考えながら作っては壊すを繰り返していると話し、既に開発は始まっておりまさに試行錯誤の最中であることを明らかにしました。さらに「ようやく今年の何処かか、来年かは分かりませんが、発表できるとは思っている」と発表時期の目処にも言及しています。

【更新:2019/2/7 15:30】鯉沼プロデューサーが、メディアインタビューで次回作について語り「納得性のある企画が練りあがってきたところ」と述べました。このことから、まだ企画を検討中の段階であることが判明しており、上に書いた「既に開発は始まっており」という記述は誤りだったようです。お詫びして訂正致します。

これまで結構いろんなことをやったな、と思っているので、一度今までのキャラクターなどを含めて再考する必要があると考えています。「4」が出てから5年経とうとしていて時間がかかっていますが、ようやく私のほうで「ここらへんかな?」という納得性のある企画が練りあがってきたところです。今までのことも継承しようと思っているのですが、今までのナンバリングの進め方から変えるチャレンジをしていきたい、というところですね。順当な進化というよりは、ガラリと変えたいという意図になります。

Source: Gamer