『Call of Duty』2019年の新作リリースが公式発表、キャンペーン復活へ。『Modern Warfare』新作を示唆する情報も

Activisionが実施した2018年第4四半期の業績を報告する電話会議において、2019年の『Call of Duty』新作に言及しました。

それによると、今年の『CoD』新作は前作『CoD: BO4』が搭載しなかったシングルプレイヤーキャンペーンを復活させるほか、新たなCo-opモードや従来のマルチプレイヤーが搭載予定とのこと。なお、最高財務責任者であるDennis Durkin氏はこの新作について、CoDシリーズ史上最も優れた作品であると自信を見せる一方で、販売規模については『CoD: BO4』を下回る可能性があると予測しています。

例年通り『Call of Duty』の新作リリースが公式に発表されたわけですが、そのディテールについては現状不明です。しかし、2019年の新作は『Call of Duty: Modern Warfare 4』であるというリーク情報が昨年から存在します。また、Infinity WardのコミュニティマネージャーAshton Wiliams氏が自身のTwitterを通じて”Ghost”を連想させるツイートをいくつも投稿していることも『Modern Warfare』新作を示唆しているのではないかと話題に。そしてさらに、かつてInfinity Wardでクリエイティブストラテジスト&コミュニティマネージャーを務めたRobert Bowling氏が先日、『Modern Warfare』新作の登場を示唆する発言を残しています。

Source: doope!