荒野のボンバーマン!Switch向けローグライクアクション『ボムスリンガー』3月28日に配信決定!10%OFFのあらかじめダウンロード開始

コーラス・ワールドワイドは、Nintendo Switch用ソフト『ボムスリンガー』を3月28日より配信開始すると発表しました。価格は1,500円(税込)。本日3月14日よりニンテンドーeショップにて“あらかじめダウンロード”が始まっており、3月27日までなら10%OFFの1,350円(税込)で購入可能です。

本作は『ボンバーマン』から着想を得たという作品で、西部開拓時代を舞台に悪党どもに最愛の妻を殺された主人公の復讐劇を描くローグライクアクションです。

『ボムスリンガー』ゲーム概要

西部開拓時代。武装強盗団の一味だった「ボムスリンガー」は特製の爆弾を武器に各地の銀行や商店を荒らし回り、その首に高額の賞金がかかるほどの悪党として名をはせる。

しかしある女性と出会いが彼の人生を変えた。彼女との間に子供ができたことを知ると、二人で平穏な生活を求めるようになり強盗団が稼いだ金を持ち逃げして行方をくらませる。

片田舎に家を築き、女性と結婚し幸せな生活を築いていたボムスリンガーだったが、持ち逃げされた金を追っていた強盗団に居場所を突き止められ急襲される。家は焼き討ちにあい、何よりも大切だった最愛の妻を失ってしまう。

「許さねェ、こうなったら全部ぶっ飛ばしてやるぜ…!」

かつての仲間たちに憎悪を燃やしまくるボムスリンガーは爆弾を再び手にし、強盗団一味をこっぱ微塵に壊滅させるため復讐の旅に出る。俺の目の前に立つヤツには全員特製爆弾をお見舞いだ!吹き飛ぶまで許すな!ボムスリンガーのハジける戦いがいま始まる!!

Switch『ボムスリンガー』トレーラー

ゲームの主な特徴

ローグライクが楽しめる!アドベンチャーモード

かつての仲間に妻を殺された主人公の復讐劇を描く1人プレイ専用のゲームモードです。ゲームは大きく4つのステージに分かれており、各ステージの最後にはボスキャラとの一騎打ちが待っています。

本作はローグライクゲームであるため、繰り返しプレイして少しずつゲームに慣れる、強くなるということに主眼が置かれています。カジュアルな見た目に騙されてはいけません。そのためゲーム開始当初は高難度ですが、プレイを重ねて、爆弾の数や爆風の威力、ライフ増などゲーム開始時に持って行けるアイテムの数が増えると攻略の幅が徐々に広がっていきます。開拓する・自分を強化する、ローグライクならではの醍醐味を楽しみましょう!

各ステージに登場するボスは、ラストに対決する大頭目をのぞいてランダムでボムスリンガーの前にあらわれます。どのボスも特徴的な攻撃と化け物じみたタフさを備えており、非常に手ごわい一騎打ちがプレイヤーを待ち受けています。たとえ道半ばで倒れても、復讐を遂げるまで戦いは終わらない!

最大4人のハジける対決が楽しめる対戦モード

最大4人までのオフライン対戦モードです。制限時間内にスコアを競う「デスマッチ」、誰が最後まで生き残れるかに挑戦する「ラストマンスタンディング」の2つのゲームモードが用意されています。プレイヤー役をCPUに担当させることもできるため、1人でも対CPUによる擬似的な対戦プレイを楽しむことが可能です。

商品情報

タイトル名:ボムスリンガー
ジャンル:ローグライク・アクション
対応プラットフォーム:Nintendo Switch
リリース日:2019年3月28日
CERO:B(コンテンツディスクリプター:暴力)
価格:1,500円(税込)

公式サイト
https://chorusworldwide.com/bombslinger/
Nintendo Switch eショップ
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000015761