『デビルメイクライ5』販売本数が200万本を突破!(※更新)

【更新:2019/3/22 14:20】

カプコンが『デビルメイクライ5』200万本出荷のプレスリリースを発表しました。

『デビル メイ クライ 5』が発売から2週間弱で200万本を出荷!
~美麗なグラフィックと爽快なアクションが高評価を受け、シリーズブランドの再構築に成功~

株式会社カプコンは、「デビル メイ クライ」シリーズの最新作であるXbox One、PlayStation®4およびPC向けゲーム『デビル メイ クライ 5』が、全世界で200万本を出荷しましたのでお知らせいたします。

「デビル メイ クライ」シリーズは、個性豊かなキャラクターや爽快な操作感が特徴のスタイリッシュアクションゲームです。2001年に第1作目を発売以降、これまでシリーズ累計出荷本数1,900万本(2019年3月20日時点)以上を販売する当社の代表的なシリーズです。

最新作『デビル メイ クライ 5』は、ナンバリングとして10年ぶりの最新作です。シリーズの持ち味であるスタイリッシュなアクションと最先端のビジュアルを、当社独自のゲームエンジン「RE ENGINE」で統合し、リアルかつ繊細に表現することで、さらに魅力を増しました。加えて、オンラインプレイシステム「シェアードシングルプレイ」の導入により、世界中のプレイヤーと交錯するリアルタイムのマッチングなど新たなプレイ体験を提供しました。その結果、多くのユーザーから高い評価を得ることができ、発売後2週間足らずで全世界200万本の販売を達成しました。

当社はこれからも、卓越したゲーム開発力を遺憾なく発揮し、オリジナリティ溢れるゲームタイトルを創造し続け、ユーザーの皆様のご期待に応えてまいります。


【原文】

カプコンは、GDC 2019においてPS4/Xbox One/Steam用ソフト『デビルメイクライ5』の販売本数が200万本を突破したことを明らかにしました。

Source: Gematsu