『ジャッジアイズ』販売自粛の件について名越監督が発言:『2』や『3』が決まっているという報道があったが実際は影も形もない。セルスルー97%に達し世の中にほぼ在庫なし

本日放送の「セガなま」の冒頭で、『ジャッジアイズ 死神の遺言』の販売自粛について名越監督がコメントしました。

  • ピエール瀧容疑者の逮捕はびっくりしました。
  • 夜中にYahooニュースを見てたら、その画面から電話が鳴りーのみたいな(笑)そこからメールとか深夜まで鳴り止まない状態。しまいには「知ってるよ!」とか、そういう感じ(笑)
  • その時からどう対応するかの相談をはじめた。
  • うちは早めに販売自粛宣言をした。
  • 対応に正解はない。結果として、うちは自粛して僕もそれに一票を入れた。意見として「やりすぎ」「作品は関係ない」という指摘もあるが、それについても「そんなわけない」とは思わない。どっちも考えられることだと思う。じゃあ、なんで自粛に一票を入れたのかというと、まだ発売して間もないし、過去のかなり時間の経過したアーカイブであれば価値観も違うかも知れないけど、つい数ヶ月前に発売されたものとなると話しは違うかなと思う。
  • 実は『ジャッジアイズ2』が決まっていて、『3』まで計画があるなんてニュースを見たが「誰がやねん」と思った(笑)。影も形もないのに勝手なこと言ってるなぁ(笑)
  • 今回の件で、応援メッセージもあったし「ざまぁみろ」みたいなコメントも来たけど、逆に言うとタレントを使ったからこういうことが起きやすいとか関係ない。うちのスタッフだって危ない橋を渡ったらそうなるかもしれないし、タレントだからという時代ではない。悪いことがあれば、責任取らないといけない。
  • 駆け込み需要のように売れたのは寂しい。Amazon販売ランキングで3位になった。最初から買ってよーって心の中でちょっとだけ思った(笑)。どっちにしても嬉しいんですけど。
  • セルスルーは97%くらい。世の中に在庫はほぼ残っていない。
  • (次回作があるとしたら)少なくとも羽村は出せない。(椿さん:中身を別の人にチェンジするとか?)それは、別にいろんな形があると思うんで。