朝起きることが楽しみになる『ポケモンスリープ』発表!iOS/Androidにて2020年サービス開始予定

スポンサーリンク

「ポケモン事業戦略発表会2019」にて、iOS/Android用アプリ『ポケモンスリープ』が発表されました。“朝起きることが楽しみになる”というコンセプトを掲げた新作ゲームで、2020年にサービス開始予定です。

『はねろ!コイキング』のSELECT BUTTONとの共同開発。寝た時間・起きた時間など、睡眠をエンターテインメント化するアプリとのこと。

『ポケモンスリープ』とは別に、睡眠を遊びに活かす方法を任天堂、ナイアンティックとも検討中であることも発表。そして、任天堂が新開発中という新たなデバイス『ポケモンGOプラス+』が公開されました。

『ポケモンGOプラス+』とは、ポケモンが取り組む睡眠のエンターテインメント化をサポートするために開発しているというデバイスです。
『ポケモンGOプラス 』 の機能に加えて、内蔵する加速度センサーを使って眠っている時間を計測する機能が新たに追加。計測したデータはBluetoothによってスマホへ転送されます。
任天堂ハードウェア開発部・丸山和宏氏は「昼歩いている時間だけでなく、夜眠っている時間をも楽しい豊かな時間にするお手伝いをしたいと考えている」と述べました。