『FFVIIIリマスタード』オリジナル版とのキャラモデル比較動画。リマスター版の開発元や使用音源、追加機能など詳細情報も

スクウェア・エニックスが2019年に配信予定と発表したPS4/Xbox One/Nintendo Switch/PC(Steam)用ソフト『ファイナルファンタジーVIII リマスタード』。

本作は、オリジナルPS版を高解像度化しただけではなく一部のモデルが一新されており、非常に美しくなっています。そんなキャラモデルの進化が一目瞭然の比較動画が公開されました。

FFVIII リマスター版 vs オリジナル版 比較動画

Final Fantasy VIII Remastered – E3 Trailer Analysis & Comparison

比較動画のキャプチャ画像

ちなみに、2014年にリリースされたPC移植版『ファイナルファンタジーVIII』のスクリーンショットはこちら。リマスター版の凄さがより際立ちます。

『FFVIIIリマスタード』開発会社、使用音源、追加機能について

『ファイナルファンタジーVIII リマスタード』は、数多くのレトロゲームを現行ハード向けに移植してきたDotEmuが開発を担当。また、PC版では一部にMIDI音源が使用され不満の声があがっていたBGMについては、PS版のオリジナル音源が使用されることも明らかとなっています。

リマスター版は他にも、HP/ATBが常に最大値になり特殊技がいつでも発動できる機能やバトルエンカウントのON/OFF機能、ムービー以外のゲーム速度を3倍速にするという新機能が追加搭載。
Steam版ではさらに、「すべてのアイテムを入手(※一部除く)」「すべてのアビリティを入手」「G.F.レベルMAX」「ギルMAX」「魔法MAX(※所持魔法のストックMAX)」「すべての特殊技を入手」「すべてのカードを入手(※レアカード以外のカードを最大枚数入手)」という強力なサポート機能も実装されます。