『ライザのアトリエ』調合で採取地を作り出す新システムや落合福嗣さん演じる新キャラクターなど最新情報が判明!

コーエーテクモゲームスが9月26日に発売を予定しているPS4/Nintendo Switch/PC用ソフト『ライザのアトリエ 常闇の女王と秘密の隠れ家』の最新情報が判明しました。

「ライザのアトリエ」キャラクター&システム新情報

キャラクター

アンペル・フォルマー(CV:野島裕史)

遺跡を研究している放浪の錬金術士。ラーゼンボーデンに家を借り調査中。知識は豊富だが、過去のある事件のせいで錬金術が使えなくなっている。戦闘パーティメンバー。

ボオス・ブルネン(CV:阿座上洋平)

ブルネン家の一人息子で、ラーゼンボーデン村の有力者。傲慢でプライドが高く権力を振りかざす。力もあり頭もいい。

ランバー・ドルン(CV:落合福嗣)

強者にへりくだる小心者。ボオスに同調・忠誠し、ライザらに悪態をつく。

モリッツ・ブルネン(CV:竹内良太)

ボオスの父。結果は出しているが評判は良くない。

システム

「採取地調合」

調合で採取地を作り出す。