PS4『フライデー・ザ・13th:ザ・ゲーム 日本語版』PlayStation Hits版が8月8日に発売決定!価格は1,990円+税

スポンサーリンク

ナツメアタリは、PS4用ソフト『フライデー・ザ・13th:ザ・ゲーム 日本語版』の価格を改定したPlayStation Hits版を8月8日に発売すると発表しました。新たな価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに1,990円(税別)です。

伝説的殺人鬼であるジェイソン・ボーヒーズと7人のキャンプ場の監視員(カウンセラー)に分かれて最大8人で繰り広げられる生き残りをかけたオンライン専用マルチプレイヤーゲーム。

ジェイソンになったプレイヤーの目的は、7人のカウンセラーが脱出または制限時間内に全員倒すこと。ジェイソンはほぼ無敵ですが、動きが遅く7人のカウンセラーを追うことには不利です。しかし、瞬間移動や感知能力などのスキル、そして罠などのアイテムを使いこなせば7人のカウンセラー全員を倒すことは不可能ではありません。

7人のキャンプ場の監視員(カウンセラー)の目的は、キャンプ場から脱出するか、20分間生き残ることです。脱出の方法は、電話で警察を呼んでキャンプ場の出口に行くか、クルマやボートの部品を集めてキャンプ場の出口に行くこと。7人全員で協力するか、個人個人で生き残るために 行動するかはプレイヤーたちの自由。