『デス・ストランディング』難易度はいつでも変更可能で「ベリーイージー」まで用意。日本語版には英語音声も収録

スポンサーリンク

小島秀夫氏は、新作『デス・ストランディング』について、次の情報を明らかにしました。

  • 日本語版には、英語音声と日本語音声の両方を収録。タイトル画面から変更でき、セーブデータをロードすることで反映される。
  • 難易度の変更はいつでも可能。ただし、セーブポイントからの再開となる。
  • 難易度は「ベリーイージー」を用意。一般的には「イージー」までだが、著名俳優が出演することもありゲーム未経験者の洋画ファンでも楽しめるようにとの配慮。