“賭ケグルイ”河本ほむら氏が原作・シナリオを手掛ける脱出ADV&STG『冤罪執行遊戯ユルキル』概要が公開!STGパート担当はグレフ

スポンサーリンク

イザナギゲームズは、TGS2019コナミブースにプレイアブル出展する新作ゲーム『冤罪執行遊戯ユルキル』の概要を発表しました。

  • ジャンルは脱出ADV&シューティング。
  • プラットフォームはPS4/PCで、2020年に発売予定。
  • 漫画「賭ケグルイ」の原作者として知られる河本ほむら氏が原作・シナリオを担当。
  • キャラクターデザインは『蒼き革命のヴァルキュリア』の清原紘氏。
  • BGMはモンスターハンターシリーズで知られる小見山優子氏。
  • シューティングパート開発はSTGの老舗グレフが担当。

9月13日(金)12:30からコナミステージにて、STGパート担当グレフ代表・丸山博幸氏による実演プレイ解説が実施。同ステージには、丸山氏のほかディレクター兼プロデューサー梅田慎介氏とBGM担当・小宮山優子氏も登壇予定です。