“メタルマックス”トークイベントにて新作『メタルマックスゼノリボーン』『メタルマックスゼノリボーン2』『コードゼロ』3タイトルが発表!(※更新:追加情報&スクショ)

スポンサーリンク

本日10月1日19時30分より開催されている超最速プレミアムトークイベント「 METAL MAX 2021 Road to 30th Anniversary ~賞金稼ぎの集い 2019 Autumn KICK OFF~」にて、『メタルマックス ゼノ リボーン』『メタルマックス ゼノ リボーン2』、そして『コードゼロ』の3タイトルが発表された模様です。参加者のツイートから明らかとなっています。

※更新1:『メタルマックスゼノリボーン』の追加情報&スクリーンショットを掲載しました。
※更新2:角川ゲームスがプレスリリースを発表しました。

スポンサーリンク

発表内容まとめ

ツイートによると、今冬に『メタルマックス ゼノ リボーン』、来年『メタルマックス ゼノ リボーン2』、そして30周年を迎える2021年に『コードゼロ』を発売予定とのこと。

『メタルマックスゼノ リボーン』は、かなり“リボーン”しており、オリジナル版をプレイ済みの方にもう一度遊んで貰うに足るレベルだとか。さらに、犬(ポチ)が復活し、モンスターは動きやグラフィックがリアルになり、 なおかつ巨大化、そしてフィールド上を闊歩するように。戦車も動きに物理演算を採用するなどリアルさを増し、操作系も大きく変更しているとのこと。対応プラットフォームはPS4/Switchと報告されています。

ポチは昨夜の時点で動画が先行公開されていました。

『メタルマックスゼノリボーン』追加情報&スクリーンショット

  • 『メタルマックスゼノ』のリメイク作。今冬にPS4/Switchで発売予定。
  • グラフィックエンジンからゲームシステムまで一新。
  • ポチが再登場。銃器を背負って健気に戦う。
  • フィールドをモンスターが徘徊するようになり、シームレスにバトルへと移行。
  • バトルもよりアクティブな戦闘が楽しめる内容に進化。