戦闘と打撃感の体験に重きを置いたハクスラARPG『泠:落陽孤行』PS4日本語版が配信開始!

スポンサーリンク

Winking Skywalker Entertainment Ltd.は、本日10月3日よりPS4用ソフト『泠:落陽孤行』日本語版の配信を開始しました。価格は1,286円です。

本作は、見下ろし視点で展開するハックアンドスラッシュ型アクションRPG(※プレスリリース内には、アクションADV、ハクスラアクション、ARPGと複数のジャンル表記あり)。氷の原野や森林、遺跡に荒野といったステージを巡り自分探しの旅を繰り広げます。本作のゲーム体験は、戦闘と打撃感の体験に重きが置かれており、拳と剣による攻撃とスライド回避を駆使して、戦闘スタイルの異なる十数種類の敵やボスへ立ち向かっていきます。相手が攻撃を仕掛ける直前のタイミングでプレイヤーがパンチを繰り出せばカウンターとなり、相手の攻撃を断ち切ると同時に大ダメージを与える剣戟を見舞う「シャットアウト反撃」が発動します。詳細は以下のプレスリリースをご確認ください。

スポンサーリンク

アクションアドベンチャーゲーム『泠:落陽孤行』PS4版が本日(3日)より配信開始のお知らせ

『泠:落陽孤行(レイ:ラクヨウココウ)』は、Chautauqua Softwareが開発しWinking Entertainmentがリリースする神視点ハックアンドスラッシュアクションゲームです。 同ゲームが本日(3日)ついにPlayStationプラットフォームに登場。主人公とともに氷の野原や森林、遺跡や荒涼とした荒野を駆け回り、自分探しの旅へ出かけましょう。

「Ling」は「泠」という字の発音です。『レイ』の世界には極寒・零落・物寂しさといった雰囲気に包まれており、それらは同時に主人公が置かれている様々な境地を表しています。また、情景デザインとBGMが融け合い、広大な大地にたった一人の孤独感をいっそう際立たせます。

Ling: A Road Alone|Official Trailer|Winking Corp

心の奥底の叫びに導かれ、若者は新たな冒険の旅に出ます。凶悪な敵や激烈な戦いに立ち向かう中で、許される唯一の選択はただ固い決意をもって拳と剣を振りかざし、「ゴール」目指して勇敢に突き進むのみ。

『レイ』には必要以上の対話シーンは存在せず、プレイヤーが物語全体の流れをより深く理解するためには、ゲーム中に隠されている巻物を見つけ出し、そこに書かれた古代の詩を全て読み尽くさなければなりません。そうして初めて主人公の旅の道のりの意義と目的をはっきりと知ることができるのです。

本作品は磨き抜かれた戦闘と打撃感の体験にウェイトが置かれており、拳と剣による攻撃とスライド回避だけを頼りに、戦闘スタイルが異なる十数種類の敵やボスに立ち向かっていきます。ゲームの戦闘システムは至ってシンプルでわかりやすく、その分プレイヤーの操作テクニックが試されます。敵の攻撃をよく観察して適切なタイミングで反撃しなければ、相手の隙を突くことはできません。

本ゲームのコア戦闘システムは「シャットアウト反撃」と呼ばれ、相手が攻撃を仕掛ける直前のタイミングでプレイヤーが「シャットアウト反撃」のパンチを繰り出すと、相手の攻撃を断ち切ると同時に剣を一振りお見舞いすることができ、敵に対し効果的に大きなダメージを与えることができます。敵側もプレイヤーに対し「シャットアウト反撃」を仕掛けることができます。敵一人ひとりの攻撃パターンを熟知して適時に攻撃を回避し、敵の隙を突いて強烈な打撃を加え、敵のヒットポイントを消耗させるのが得策です。

『レイ』の世界では、拳によってのみ宿命を打ち破ることができ、首かせと鎖は巨剣によってのみ断ち切ることができます。ゲームが作り出す独特な雰囲気と戦闘の中で、前進し続ける力の支えとなるものを探しながら、「己を追い求める」精神を最期まで貫き通しましょう。

  • ゲーム名称:『泠:落陽孤行』(Ling: A Road Alone)
  • 対応プラットフォーム:PlayStation 4
  • ゲームジャンル:ARPG
  • 発売日:2019年10月3日
  • 希望小売価格:1286円
  • 対応言語:日本語、英語、中国語繁体字、中国語簡体字、韓国語
  • 開発元:Chautauqua Software
  • 発行元:Winking Entertainment
泠:落陽孤行
内容の説明『Ling:落陽孤行』は俯瞰視点型ハックアンドスラッシュアクションゲーム。主人公は雪に覆われた大地や広大な荒れ野を彷徨う自分探しの旅へ出る。そして若者は心の声に従うまま、決して引き返すことのできない冒険の旅へと踏み出すのだった。強敵との死闘を繰り広げるべく立ち向かって行く若者は、果たして「終点」に辿り着くこと...