名作ADV『Detroit: Become Human』全世界販売本数が320万本に到達!

スポンサーリンク

Quantic Dreamは、2018年5月に発売したPS4用オープンシナリオ・アドベンチャー『Detroit: Become Human』の全世界販売本数が320万本に到達したことを発表しました。

本作は、AI技術とロボット工学の発達により人間そっくりのアンドロイドが製造されるようになった西暦2038年のアメリカ・デトロイトが舞台のアドベンチャー。プレイヤーはカーラ、コナー、マーカスというそれぞれに境遇の異なる3人の主人公を操り物語を進行していきますが、プレイヤーの行動や選択によってシナリオがさまざまに変化。その分岐数が多岐にわたるため“オープンシナリオ・アドベンチャー”と銘打たれています。なお、2019年内にPC版(Epic Games Store)も配信予定です。