東方プロジェクトのレースゲーム『幻走スカイドリフト』Switch/Steam版が12月12日に配信決定!PS4版は後日配信

スポンサーリンク

UNTIESは、東方プロジェクト二次創作ゲーム『幻走スカイドリフト』Switch/Steam版を12月12日に配信すると発表しました。価格は2,980円(税込)です。なお、PS4版も発売予定ですが配信日は未定です。

スポンサーリンク

幻走スカイドリフト について

『幻走スカイドリフト』は、総勢20人におよぶ「東方プロジェクト」のキャラクターから2人を選び、タッグを組んで競うレーシングゲーム。豪華アーティスト陣によるダイナミックな音楽をバックに、縦横無尽に駆け巡る爽快なレースが展開。CPU対戦モードだけでなく、最大7人で楽しめるオンラインマルチプレイにも対応している点も魅力のひとつです。

■2人1組になって華麗にライドを決めろ!

 本作では、足りない霊力を補うために1人がボード役、1人がライダー役を担うという新たなタッグシステムを採用。性能の異なる2人のキャラクターを自在に切り替え、華麗なライドテクニックを魅せよう。妨害や加速、防御を担う豊富なスペルカードの他、各キャラクターが一度だけ使える必殺の“ラストワード”が存在。スキルを駆使してライバルを蹴落とし、1位の座を手に入れろ。

■ストーリー

 舞台は日本のどこかにある美しい秘境、幻想郷。

 妖怪と人間が奇妙に共存するこの世界である日、少女たちは彼女らの持つ神秘的な力、霊力がほとんど失われていることに気がついた。

 妖怪退治のエキスパート、博麗霊夢はその友人、霧雨魔理沙に異変を知らせた所、その犯人と思しき影がピカピカのレースサーキットに逃げたのを見た。

 力を合わせて影を追う二人。一人、また一人とそこに参戦する少女たち。

 幻想郷を縦横無尽に駆け巡る、大レース大会の火蓋が切って落とされた――!

■ネット対戦で熱くなれ!

 ストーリーを追うキャンペーンモードの他、最大7人で楽しめるマルチプレイモードやインターネット対戦を完備。世界中のプレイヤーとともに、真剣勝負を繰り広げよう。さらに、キャンペーンモードをクリアすると、秘密のエピソードも解禁され…?

■幻想郷を舞台にした16のコースが登場

 無数の日本家屋が立ち並ぶ人里や、不気味に薄暗い吸血鬼の館、雲を見下ろす船の上に、巨大な桜舞い散る白玉楼……。空を飛ぶ彼女たちの前では、壁も宙も天井も崖も、すべてが道となる。「東方プロジェクト」ならではのファンタジックな背景はファン必見。

発売記念セール

Nintendo Switch

  • あらかじめDL:11月28日0:00~
  • セール期間:11月28日0:00~12月31日23:59

PC(Steam)

  • セール期間:12月12日0:00~12月19日23:59