Switch『Shironeko New Project(仮)』発売延期が発表。開発を企画から見直しへ。浅井Pはコロプラを離れフリーに

スポンサーリンク

コロプラは、2020年の発売を目指し開発していたNintendo Switch用ソフト『Shironeko New Project(仮)』の発売延期を発表しました。これは、公式番組「【白猫プロジェクト】祝!おせニャん100回帰年!!冬のスペシャル公式生放送!!」 の中で発表されたもので、浅井Pは延期理由について次のように説明しました。

2020年の発売を目指して開発を進めていましたが、このままでは皆様のご期待に応えられるクオリティーにならないというのが正直な状況。このまま続けていくという選択肢もあったが、『白猫プロジェクト』という大事なコンテンツを中途半端なものでお送りできない。企画から見直し、ご満足いただけるクオリティーに引き上げてお送りしたい

改めてどのような企画にするか、どのようなゲームにしていくかということを詰め直してから、後日…いつ発表できるか今のところ全く分からない状況ですが、改めて皆様にお伝えできればと思っております。続報をお待ち下さい。

また、浅井Pがコロプラを離れてフリーになるとことも明らかに。今後は宣伝プロデューサーとして『白猫プロジェクト』に関わっていくとのことです。