DigiTimes 報道:任天堂は2020年半ばにNintendo Switchの新モデルをリリース予定。マグネシウム合金の筐体とより良いCPUを搭載

スポンサーリンク

海外テック系メディア DigiTimes は、関連するサプライチェーンの上流に属する関係者から得た情報として、任天堂はNintendo Switchの新モデルを2020年半ばにリリースする予定であり、2020年第1四半期に量産を開始すると報じました。

また、新しいSwitchの筐体はプラスチックの代わりにマグネシウム合金となり、より良い性能のCPUを搭載すると主張しています。

DigiTimesは、Switchがまだ「NX」なるコードネームで呼ばれていた2016年当時、5-7インチのディスプレイにコントローラーとジョイスティックを装備した携帯ゲーム機であると同時に、TVに接続することで据え置き機としてもプレイ可能という正確な情報を伝えていました。

Source: Gematsu