『SEKIRO 外伝 死なず半兵衛』単行本が2月27日に発売。4ページ分の描き下ろし漫画も掲載

スポンサーリンク

KADOKAWAは、TGA2019でGOTYの栄冠に輝いたフロム・ソフトウェアによる名作アクションADV『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』のスピンオフコミック『SEKIRO 外伝 死なず半兵衛』の単行本を2月27日に発売します。価格は748円(税込)です。

本作は、 KADOKAWAの無料マンガ総合サイト「ComicWalker」で連載されていたコミック。死ぬことができない不死の存在としてゲーム内に登場し、狼の技の練習相手になってくれる荒れ寺の侍「死なず半兵衛」の過去を描くという内容で、監修をフロム・ソフトウェア、作画・構成を『モンスターハンター閃光の狩人』や『ナラクノアドゥ』を手掛けた山本晋氏が担当しています。なお、単行本には4ページの描き下ろし漫画も掲載されるとのことです。