海中オープンワールドサバイバル『Subnautica サブノーティカ』二度目の発売延期が発表

スポンサーリンク

アクティブゲーミングメディアは、PS4版『Subnautica サブノーティカ』について、二度目の発売延期を発表しました。新たな発売時期は2020年春の予定。延期理由はリリースに向けた最終調整のためとのこと。同社は、一日も早くリリースできるよう尽力しており、新たな発売日が決定次第すぐに伝えるとしています。

Subnautica サブノーティカ 日本語版トレイラー

全世界で500万本以上を販売したヒット作『Subnautica サブノーティカ』は、謎の海洋惑星を舞台にサバイバルを繰り広げる海中オープンワールドサバイバルゲーム。プレイヤーは、広大なる海を探索し、この星から脱出する術を探すことに。色鮮やかな珊瑚礁やあまりに危険な火山洞窟、引き返したくなる深海の底などを探検し、生物や仲間の痕跡を集め、潜水艦や基地を作り出す、というのがゲームの基本的な流れとなっています。