任天堂、Nintendo Switch本体や周辺機器の生産および出荷が遅延する見通しと発表─ 新型コロナウィルス感染症の影響で

スポンサーリンク

任天堂は、新型コロナウィルス感染症の影響により、日本国内市場向けとして中国で生産を行っているNintendo Switch本体およびJoy-Conなどの周辺機器について、生産ならびに出荷の遅延が避けられない見通しになったと発表しました。また、現在品薄状態にある『リングフィットアドベンチャー』も出荷が遅延する見込みとのことです。

さらに、「Nintendo Switch あつまれどうぶつの森セット」およびキャリングケースの予約開始日延期も決定しており、当初の2月8日から未定に変更となりました。なお、発売日については現在のところ変更はないとしています。