スクエニ、本社勤務の従業員1名が新型コロナウイルスに感染したと発表

スポンサーリンク

スクウェア・エニックスは本日4月9日、東京本社に勤務する従業員1名の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表しました。この従業員は現在、医師の指導に基づき自宅療養中です。

同社はこれを受け、管轄保健所の指導のもと、当該従業員の社内濃厚接触者の特定および在宅勤務指示、当該従業員が勤務していた業務スペースの消毒などの対応を実施したとのことです。

スクウェア・エニックスは4月8日、緊急事態宣言の発令およびそれに基づく各地方自治体の要請に鑑み、4月8日から5月6日までの間、全従業員の勤務形態を在宅勤務に切り替え、事業を継続していくことを発表していました。