コナミ、社員2名の新型コロナウイルス感染を報告

スポンサーリンク

コナミデジタルエンタテインメントは4月16日、社員2名が新型コロナウイルスに感染したことを報告しました。

同社によると、当該社員2名はそれぞれ体調不良が見られたため、4月10日から自宅療養を続けていたものの症状が改善せず、13日にPCR検査を受けたところ、15日に陽性が判明したとのこと。両当該社員同士の濃厚接触は確認されておらず、当該社員が勤務していたオフィスは所轄保健所の指示に従い消毒などの対応を行ったとしています。

コナミグループは、緊急事態宣言および対象となる各都道府県知事からの外出自粛要請の発令を踏まえ、対象都道府県に勤務もしくは居住する社員について、4月8日から原則として在宅勤務態勢をとっていました。