『創の軌跡』イベント早送りでもクリアに40時間以上。DLC「真・夢幻回廊EX」や次の『軌跡』を既に開発中との情報も ─ 近藤社長インタビュー

スポンサーリンク

日本ファルコムより8月27日に発売予定のPS4用ソフト『英雄伝説 創の軌跡』に関する新たな情報が明らかとなりました。

  • 先日プレイした際、イベント早送りでもクリアに40時間以上かかった。
  • 「真・夢幻回廊」の強化版となる「真・夢幻回廊EX」を後日配信予定。レベルキャップ解放のほか、新たなやりこみ要素やご褒美を追加。
  • ミニゲーム『魔法少女まじかる☆アリサRS』は割と長い間作っていた。かなりステージ数があるし、ステージの合間では物語が展開する。スタッフが「ちょっと遊ぼうと思ったら終わらない」と言うほど、きちんとしたボリュームがある。
  • 重要なイベントシーンでは、専用モーションを用いて迫力のあるカットを制作した。
  • 次の『軌跡 』(※『創の軌跡II』ではない)の開発は既に始まっており、ある程度のところまで進んでいる。新しい舞台を提示するものになる。
  • 限定版に同梱される音楽CD「KISEKI 15th Anniversary Vocal Collection」に、『創の軌跡』の主題歌(フルコーラス)も収録することが決定。

これらは、「ファミ通×ゲームの電撃 2020夏の生放送フェス」の中で流れた近藤社長インタビュー映像で語られたものです。