Switch版『ノーモアヒーローズ』台湾レーティング審査を通過

スポンサーリンク

グラスホッパー・マニファクチュアが開発を手掛け、2007年12月にマーベラスよりWii向けに発売された殺し屋アクションアドベンチャー『ノーモアヒーローズ』のNintendo Switch版が台湾レーティング審査を通過したことが判明しました。

本作は、米国暗殺協会第11位の殺し屋である主人公トラヴィスが、殺し屋ランキング1位になるため戦いを繰り広げるアクションアドベンチャー。2010年4月にはPS3/Xbox360向け移植版『ノーモアヒーローズ 英雄たちの楽園』が発売。さらに2011年7月にはPS3向けにZ指定版『ノーモアヒーローズ レッドゾーンエディション』が発売されています。

ソース:Gematsu