Epic Games Storeで『Enter the Gungeon』と『God’s Trigger』の期間限定無料配布が開始

スポンサーリンク

Epic Games Storeにて『Enter the Gungeon』と『God’s Trigger』の期間限定無料配布がスタートしました。無料配布期間は8月28日0時までです。

スポンサーリンク

Enter the Gungeon

Enter the Gungeon: A Farewell to Arms – Launch Trailer

弾丸、銃、ダジャレ

『Enter the Gungeon』は弾幕シューティング・ダンジョンクロウルで、ちょっとワケアリの一団が銃をぶっ放し、お宝を手に入れ、ドッジロールやちゃぶ台返しを駆使して、ガンジョンの奥深くを目指す。究極のお宝、過去を消す銃を手に入れることができれば、自らの罪を帳消しにすることができるのだ。ヒーロー(または協力プレイではチーム)を選び、戦いを繰り広げながらガンジョンの底を目指そう。次第に難しくなるステージでは手強いながらもかわいいガンデッドや完全武装した恐ろしいガンジョンのボスとの戦いが待っている。貴重なお宝を手に入れ、秘密を暴き、抜け目ない商人や店主と話をして強力なアイテムを購入すれば、戦いを有利に進められる。

『The Gungeon:Enter the Gungeon』は絶えず進化する弾幕シューティング・ダンジョンゲームで、ランダム生成され、入る者をすべて破壊せんとする迷路の中には緻密にデザインされたいくつもの部屋が絶妙な配置で並んでいる。油断は禁物。ガンジョンは見張りに対する最も穏当な勝利にさえ反応し、リスクや難易度を上げて罠を仕掛けてくる!

ガンデッド教団

ガンジョンで注意すべきなのは罠や裂け目だけではない。銃を構えたガンデッド教団との戦いでは冷静沈着に狙いを定めることが求められる。武装した信徒たちは彼らを邪魔するヒーローを倒すためには手段を選ばず、ありとあらゆる戦術を駆使して教団を守ろうとする。

ガンジョニア

ヒーローたちはいずれも全然ヒーローらしくないが、とにかく1人を選んでプレイする。いずれも深い後悔の念にさいなまれ、自分の過去を変えられるならどんな犠牲も払う覚悟がある。死に物狂いのこの冒険者たちは唯一残された度胸を頼りに、火の壁を飛び越え、ドッジロールで弾幕を回避し、周囲にある物なら何でも使って身を隠す。生きてゴールするためには手段を選ぶ余裕はない!

常識外れのユニークな銃を発見したりアンロックしたりして手に入れ、ガンジョンで行く手を遮るものを殲滅せよ。それぞれの銃は使用する弾や使い方が違っている。ありとあらゆるものが武器になる。ミサイル、レーザー、大砲はもちろん、一見あり得ないようだが実は有効な虹の弾幕、魚や泡のダーツにハチまで、どれも実戦で役立つことは実証済みだ!そう、ハチもだ。

Enter the Gungeon - 弾丸、銃、ダジャレ
『Enter the Gungeon』は弾幕シューティング・ダンジョンクロウルで、ちょっとワケアリの一団が銃をぶっ放し、お宝を手に入れ、ドッジロールやちゃぶ台返しを駆使して、ガンジョンの奥深くを目指す。究極のお宝、過去を消す銃を手に入れることができれば、自らの罪を帳消しにすることができるのだ。ヒーロー(または協力プレイ...

God’s Trigger

God's Trigger | Reveal Trailer

血と爆発が炸裂するド派手なショーで、スピードと正確さを武器に敵を仕留めよう。ソロまたは友達と共にプレイし、瞬時に判断を下し、銃弾を避け、武器と技能を駆使して最高に生々しいやり方で暴れまくろう。

God’s Trigger

‏『God’s Trigger』は、血と爆発が炸裂する中、スピードと正確さを武器に敵を倒していくパワーファンタジー。
数々の武器、自由に選択できる特殊技能、環境の危険因子、近接攻撃のうちの1つで仕留めながら、秒速で部屋を突破しよう。

可能な限り生々しいやり方で敵を壊滅

瞬時に判断を下し、銃弾を避け、凄まじく洗練されたハイスピードの殺戮の中で大暴れしよう。
それぞれが独特のパワーを持つキャラクター。豊富な武器とカスタマイズできる特殊能力を使って、好きなやり方で敵を壊滅へと追い込め。

ヒーロー2人が協力すれば、敵を2倍速でぶった切り!

ソロモードでは、ハリーとジュディ、天使と悪魔を自由に切り替えることができ、友達と一緒の協力プレイなら、流血度がアップすること間違いなし!

God's Trigger - God's Trigger
血と爆発が炸裂するド派手なショーで、スピードと正確さを武器に敵を仕留めよう。ソロまたは友達と共にプレイし、瞬時に判断を下し、銃弾を避け、武器と技能を駆使して最高に生々しいやり方で暴れまくろう。