【5周年】『UNDERTALE』公式サイトリニューアル ─ 『DELTARUNE』新たなゲーム画面含む開発進捗の詳細が判明

スポンサーリンク

本日9月15日、発売5周年を迎えたインディーRPG『UNDERTALE』の公式サイトがリニューアルされ、作者トビー・フォックス氏の新作であり『UNDERTALE』シリーズの2作目にあたるRPG『DELTARUNE』の開発進捗が明らかとなりました。

『DELTARUNE』開発進捗やトビー氏の現状について

  • 『UNDERTALE』と比較して主に次の理由から開発難易度が高い。
    • グラフィックスが前回と比べて何倍も複雑。
    • システムも前回より複雑。
    • トビー氏のクリエイター/アーティストとして弱いところがネックになりがち
    • 前回よりキャラクター数も重要な場所の数も増えたため、プロットを組み立てるのが前回よりずっと難しい。
    • 1回の通しプレイに含まれるコンテンツが大幅増(特にカットシーン)。
    • トビー氏がこれまでに完成させたゲームは『UNDERTALE』1作のみ。
  • 『DELTARUNE』は、普通なら複数のデザイナーが各要素を分担して作るような規模のゲームだが、それらの役割をトビー氏が全てひとりでやっている状態。
  • 数ヶ月前にゲームデザインの大きな節目を迎えた。各チャプターのあらすじをまとめたものが完成し、ほぼ全てのカットシーンのダイアログの第一稿とBGMのサンプルが完成。
  • ゲーム全体の流れは出来上がり、重要なイベントとそこで発生する戦闘は全貌が見えている。
  • 2019年3月頃、チャプター1の制作に使ったGameMakerに替わる開発エンジンの調査をしたが、結局GameMakerに戻すことが数ヶ月前に決まった。そして2020年5月からチャプター1をベースにチャプター2の制作を開始した。
  • そこからは開発は順調で、チャプター2のコンテンツは年内に完成できる見込み。なお、ローカライズやバグテスト、ゲーム機への移植作業はまた別の話。
  • 現在チームで開発をしており、3人の常駐メンバーに加えて、時々サポートしてくれるメンバーも何人かいる。彼らの仕事はあらゆるコンテンツの実装と整理、弾幕パターン(パートタイムメンバー)、アートの制作(テミー氏)。ゲームデザインとシステムプログラミングは引き続きトビー氏が担当。
  • トビー氏は長年にわたって痛めていた手首のコンディションが5ヶ月程前に悪化。ピアノも弾けない、マウスも使えない、キーボードもほとんど打てず、すべてのPC操作を音声入力でやらざるを得ない状況に。その後、さまざまな対策を講じ、現在はこまめな休憩を挟みながらであればマウスとキーボードを扱えるようになったが、きちんと治すために手術も検討中。
『DELTARUNE』開発進捗見積もり

チャプター2 (20/4/15-20/8/13)

フェーズ1:デザイン

  • メインデザイン :100%(ダイアログ、その他)
  • 初期準備:100%(制作チームの人材集め、デバッグツールの追加、資料作成など)

フェーズ2:実装 (20/5/1~20/8/13)

  • アート:90%
  • カットシーン:80%(着手したばかりの部分も含めると90%、第2稿待ち)
  • 弾幕パターン:70%(ザコ敵はほぼ完成、ボスは40%ぐらい、第2稿待ち)
    弾幕以外の戦闘要素:30%(「こうどう」は一部完成。ザコ敵との戦闘も可能な状態。ただし、インタラクティブな「こうどう」は未完成で、仕上げ作業が済んでいない状態。ボスは、弾幕パターン以外はプログラムされていない状態)
  • オーディオ:80%
  • マップ: ??%。ほとんどが、着手したばかりか、仮の状態。大半が第2稿待ち。NPCとのやり取りは、シナリオができている分はすべて完成。
  • その他:65%

フェーズ3:仕上げ

  • バランス調整:0%
  • バグ修正:0%
  • ローカライズ:0%
  • 移植:0%

(正直、大半は80%のような気がしますが、実際にはかなりラフな状態です。仕上げには相当時間がかかるので、厳密な完成度は50%ぐらい…?やってみないとなんともですが、チームにとっては、この経験が今後の開発の糧になると思います)

チャプター3以降の進捗

フェーズ1: デザイン

  • ストーリーとゲーム全体の進行(第1稿): 100%
  • カットシーンのダイアログ(第1稿、カットシーンの指示はついていない状態):95%
  • マップデザイン(テキストベース): 70%(チャプターによってまちまち。始めの方のチャプターは完成)
  • マップデザイン(描画済み): 0%(手首にかなり負担がかかるので、プログラミングが始まってから着手予定)
  • 敵のデザイン(コンセプト): 90%(ボスはすべて確定)
  • 敵のデザイン(弾幕/ビジュアル): 80%(キャラクターによってまちまち。始めの方のチャプターは完成)
  • 音楽(コンセプト):95%
  • 音楽(完成):50%
  • ビジュアルデザイン:
    背景コンセプト(第1稿): 75%
    主要キャラクター、ボス(第1稿):100%

フェーズ2

  • スプライトアート :20%?
  • その他のコンテンツ制作 :0%

フェーズ 3

  • リリース準備 0%

(ただし、この数字はあんまり当てにしないでくださいね。これまでの経験上、僕は、いざ作りはじめるぞ、という段階になって、突然別のアイデアを思いついたりするので。僕が制作をするときって、いつもそうで… どれだけ前もって計画を立てておいても、結局は土壇場で思いついたことに差し替えちゃうんですよね…)

スクリーンショット

生誕5周年コンサートなど、その他コンテンツ

公式サイトでは他にも、明日9月16日午前11時に公開される「UNDERTALE 生誕5周年コンサート」が視聴できるようYouTubeプレイヤーが埋め込まれているほか、「『UNDERTALE』5周年記念 目覚まし時計セリフ集(冬バージョン)」が公開。また、本日より配信が開始された「『UNDERTALE』LINEスタンプ第2弾」も紹介されています。

UNDERTALE
UNDERTALE