PS4版『ブリガンダイン ルーナジア戦記』正式発表。12月10日発売予定 ─ PS4版リリースの理由やファンへの感謝を込めたアップデートについてプロデューサーが説明

スポンサーリンク

ハピネットは、今年6月にSwitchで発売し好評を博しているファンタジーウォーシミュレーション『ブリガンダイン ルーナジア戦記』のPS4版(※PS5でもプレイ可能)を正式に発表しました。12月10日発売予定です。価格は通常版が7,200円+税、「Limited Edition」が11,800円+税です。

Limited Edition 同梱物

  • オリジナルサウンドトラック「Music of Runersia」CD2枚組(音楽:佐藤天平)
    佐藤天平氏作編曲による重厚で壮大な楽曲全38曲を収録(オーケストラ収録曲含む)
  • ビジュアルブック「Art of Runersia」(イラスト:風間雷太)
    風間雷太氏描き下ろしの本作の騎士や史書のビジュアルとそれらの設定画を収録したビジュアルブック(B5サイズ、約50P)
  • 攻略本「Tactics of Runersia」
    登場する100人以上の騎士・モンスターのデータやクラスチェンジ派生、武器、マップなど、ゲームの攻略要素を網羅した公式ガイドブック
    (B6サイズ、約100P)
  • 風間雷太描き下ろし特装ボックス
    風間雷太氏描き下ろしの限定版オリジナルのパッケージが印刷された収納ボックス

公式サイトでは「PS4版のリリースと今後のブリガンダインの展開について」と題されたプロデューサーレターも公開。それによると、制作発表から現在に至るまで「異なるハードで遊びたい」という意見が常に届いており、こういった要望に応えると同時に、より多くの人にブリガンダインの面白さを体験してもらうためにPS4版のリリースを決定したとのこと。PS4版のゲーム内容はSwitch版の1.0.3更新データ適用と同様です。
また、現在SwitchとPS4の両方が対象のアップデートが準備中。このアップデートの意識的なテーマは、本作を買った全てのユーザーに向けて、そして熱いブリガンダインファン達へコンテンツでお返しをしたいというもの。そして、Switch版を遊び尽くした人でも“もう一回遊んでみよう”と思えたり、新たに興味を持つ人が現れるようなものを目指しているとも。
複数の箇所に手を入れているため開発に時間を要しているそうですが、PS4版リリースまでには配信したい考えとのことです。