Switch/Steam『密室のサクリファイス/ABYSS OF THE SACRIFICE』12月17日リリースへ ─ 高難度・ディストピア脱出ゲームが新要素を搭載し復活

スポンサーリンク

ディースリー・パブリッシャーは、Switch/Steam用ソフト『密室のサクリファイス/ABYSS OF THE SACRIFICE』を12月17日にリリース予定と発表しました。価格はSwitchパッケージ版が4,980円(税別)、Swtich&Steamダウンロード版が3,990円(税込)です。

本作は、2010年に発売されたPSP用トラップアドベンチャー『密室のサクリファイス』に新要素を追加したタイトルです。巨大地下施設に閉じ込められた5人の少女たちは極限状態で何を思うのか?豪華声優陣によるフルボイス&マルチエンディングで臨場感溢れる物語が楽しめます。

新要素
  1. ヒント機能の実装
    脱出ゲーム初心者でも安心のヒント機能を搭載。
  2. ギャラリーモード追加
    一度見たイベント画像はいつでも閲覧可能。また、今までにゲーム外で描かれた様々なイラストも収録。
  3. グラフィックのリファイン
    グラフィックの彩色を一新。物語がより鮮やかに蘇る。
  4. タッチ操作対応(※Switch版)
    画面タッチによる操作に対応。より直感的な操作で探索が行いやすくなった。なお、Steam版はマウスによるクリック操作が可能です。
Nintendo Switch & Steam『密室のサクリファイス/ABYSS OF THE SACRIFICE』